ポータブル電源のパススルー機能と寿命の関係について

ポータブル電源のパススルー機能と寿命の関係について
ポータブル電源のパススルー機能と寿命の関係について
Source:amazon.co.jp

ポータブル電源の機種によっては、充電中に他の電化製品に給電可能なパススルー機能を搭載したポータブル電源もあります。今回はパススルー機能と寿命の関係についてご紹介します。

後半ではパススルー機能に対応したポータブル電源3選もご紹介します。

おすすめ関連記事
コスパ最強ポータブル電源のおすすめランキング9選!
普段使い用 小型ポータブル電源のおすすめランキング5選!
最強クラス厳選!大容量ポータブル電源のおすすめランキング5選!

ポータブル電源のパススルー機能とは?

パススルー機能とは、ポータブル電源本体の充電を行いながら、電化製品への給電を行うことができる機能です。一般的なパススルー機能を搭載していないポータブル電源の場合、充電と給電の両方を行うことはできないため、充電または給電のどちらかがストップしてしまいます。

ただしパススルー機能を使うとバッテリーへ大きな負担をかけてしまうため、使用頻度は控えめにしておくことが大切です。

パススルー機能のメリットとデメリット

パススルー機能のメリット

急いでる場合など充電しながら給電可能

上記でもお伝えした通り、パススルー機能の大きな特徴は、ポータブル電源本体を充電しながら他の電化製品へ電気を供給できるという点です。

スマホなどを急いで充電したい場合、すぐに電化製品を使用したい場合などのシーンで活躍してくれるでしょう。災害時などの緊急時などでもパススルー機能があれば安心でしょう。

パススルー機能のデメリット

ポータブル電源のバッテリーの寿命を縮める原因に

上記でもお伝えした通り、パススルー機能を使用した場合、バッテリーに大きな負担をかけてしまいます。そのため、通常の使用よりもバッテリーの寿命を縮めてしまう原因になってしまいます。

パススルー機能の使用はできるだけ避けて、必要最低限の回数に抑えておくように心がけておきましょう。

ポータブル電源の寿命を延ばす方法や正しい保管方法については、下記の記事で詳しく解説しています。
ポータブル電源の寿命と正しい保管方法・容量目安について

ポータブル電源が発熱する危険性も

急いでいる場合などに便利なパススルー機能ですが、発熱しやすくなってしまう点もデメリットではあります。

パススルー機能は、バッテリーへの負担が大きいため、ポータブル電源本体と給電を行っている電化製品共に熱が発生しやすく、高温になる可能性が高いといえるでしょう。

ポータブル電源の機種によっては、冷却機能なども備わっているポータブル電源もありますが、長時間の使用は避けるようにしましょう。

パススルー機能を搭載したおすすめポータブル電源3選!

ポータブル電源 400Wh / ジャクリ(Jackery)

  • パススルー機能に対応した人気のポータブル電源
    ポータブル電源 400Wh / ジャクリ(Jackery)

    44,800円(税込)※相場(楽天参考)

    ポータブル電源を充電しながら他の電化製品などに給電することができるパススルー機能に対応したポータブル電源。容量は400Whと扱いやすい容量で、持ち運びにも便利なコンパクトサイズ。

    200Whクラスだと少し物足りないという方にもおすすめのサイズです。車中泊やキャンプなどであれば、1~2日を目安としてお使い頂ける容量です。

    スマートフォン(18W)であれば約42回充電可能、電気毛布(55W)で約6時間の使用が可能です。安全性の高いバッテリーマネジメントシステム(BMS)を搭載し、過充電、過放電を予防してくれます。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

総合評価4.71
レビュー件数:997件
※2021/11/10時点
車中泊、災害時用に購入。車中泊を始めようと思い色々と探していましたが、本品は400wで余裕があると同時に、小型で使い勝手も良さそうなので購入しました。届いて早々にいろんな家電で試していますが大変良い製品だと満足しています。車中泊では夏の扇風機、冬は電気毛布の電源として期待大です。非常時にも使え、大変良い買い物をしたと感謝しています。次はソーラーパネルも購入したいと思っています。

容量400Wh(純正弦波)重量4.1kg
出力ポートACコンセント(1口)、シガーソケット(1口)、USB(2口)定格出力200W
充電方法ソーラー・シガーソケット・コンセント・発電機サイズ23 x 15.3 x 16.7cm

その他機能:PSE認証、バッテリーマネジメントシステム(BMS)

ポータブル電源 エナーボックス CITAEB-01 444Wh / ラチカ(LACITA)

  • 安心安全の日本製ポータブル電源!
    普段使い用小型ポータブル電源 エナーボックス CITAEB-01 444Wh / ラチカ(LACITA)

    59,800円(税込)

    スタイリッシュなデザインとコンパクトサイズが人気のラチカ(LACITA)は、製品開発、設計、検品、一部部品の生産を国内で行っている日本製ポータブル電源です。

    海外製品が多い中、希少な日本製ポータブル電源。日本製ポータブル電源を探している方にもおすすめのポータブル電源です。

    ポータブル電源に搭載されているバッテリーは、電気自動車にも採用されている安全性、耐久性に優れた三元系リチウムポリマー電池を採用。

    自然放電も約6ヶ月で10%と低く長期保管にも対応することができ、自然放電率が低いためバッテリーが劣化しにくいのも大きな特徴です。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

総合評価4.61
レビュー件数:2,610件
※2022/1/4時点
一石三鳥です!私は太陽光で本品を充電できる商品も一緒に購入しました。到着数日後、毎日続いていた大雨が止み、早速使用してみました。日差しが強く、1日充電しただけでしたが、スマホ、タブレット、掃除機の携帯充電器、スマホのポータブル充電器を充電することができましたが。まだ、電気が2割位は、残ってました。普段使い、災害時にも使える、地球、家計にも優しい素晴らしい商品だなぁと感激しました。また、充電器にしてデザインはシンプルスマートでカワイイくて、それでいて軽いので、持運びしやすくてそこも満足です。

容量444Wh重量5kg
出力ポートACコンセント(3口)、USB(3口)、シガーソケット(1口)定格出力最大消費電力400W以下の電化製品への給電
サイクル回数500回充電方法ソーラー・ACコンセント
サイズ30.3 x 13.4 x 18.4cmその他機能PSE認証、MCU、バッテリーマネジメントシステム(BMS)

ポータブル電源 Smart Tap 626Wh / PowerArQ(パワーアーク)

  • コストパフォーマンスに優れた人気モデル!
    ポータブル電源 Smart Tap 626Wh / PowerArQ(パワーアーク)

    66,000円(税込)

    楽天ランキングでは4冠を達成し、最も売れているポータブル電源でもあるPowerArQ(パワーアーク)。今までにないフォルムとデザインで男性だけでなく、キャンプ女子からも人気が高く男女問わず支持されています。

    普段使いからキャンプ用としても使うことができる容量で、コストパフォーマンスも高く初めての方にもおすすめです。

    またポータブル電源には珍しく、カラーバリエーションも豊富で全6色(ブラック・スノーホワイト・チャコール・オリーブ・コヨーテタン(ベージュ)・レッド)からお好みのカラーを選ぶことができるもの人気のポイント。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

総合評価4.61 レビュー件数:2,359件
※2022/1/4時点
東日本大震災から10年目、そして私が住む熊本の震災から5年目を迎える今年、思い切って購入を決めました。今後もまた起きるであろう震災や水害などのことを考えると、本当に不安でたまらなくなりますが、少しでも被害を少なくできるよう耐震対策をしたり備蓄品を揃えたりしてきました。スマホ用のバッテリーや乾電池、ソーラーライトなども準備していますが、停電が長く続いた時のことを考えると不安でしたが、この商品を購入したことで安心感がアップしました。ソーラーパネルも併せて購入したので、より安心です。災害対策だけでなく、アウトドアでの活動時にも、どんどん活用していきたいと思います。

容量626Wh重量6kg
出力ポートACコンセント(1口)、DCポート(2口)、シガーソケット(1口)、USB(3口)出力波形正弦波
充電方法ソーラー・シガーソケット・コンセントサイズ30 x 24.2 x 19.3cm

その他機能:バッテリーコントロールシステム(BMS・MCU)搭載、BAK製バッテリー、PSE認証

ポータブル電源・発電機カテゴリの最新記事