血圧計の種類と正確性の違いについて

血圧計の種類と正確性の違いについて

血圧計にも実は様々な種類の血圧計があります。そこで今回は血圧計の種類と正確性の違いについてご紹介します。「どの種類を選んだらいいのかわからない」、「種類によって血圧測定の正確性は違うの?」など気になるポイントをしっかりと解説していきます。

おすすめ関連記事
血圧計のおすすめ人気ランキング12選!オムロンの手首式やスマホ連動も!
正確性が高い血圧計のおすすめ人気ランキング5選!

血圧計の測定方式について

血圧計には、最も主流となる「電子血圧計」と「アネロイド式」の2種類があります。

電子血圧計:最も一般的な血圧計

血圧計の種類 上腕式 カフ式
Source:amazon.co.jp

電子血圧計はディスプレイに血圧値が表示されるタイプです。あとで詳しくご紹介しますが、電子血圧計には、「上腕式(カフ式)」、「上腕式(アームイン式)」、「手首式」の3つの種類があります。

それぞれ測定する部位が異ことなり、正確性、利便性、コストパフォーマンス、携帯性などそれぞれメリット・デメリットがあります。

中でも一般的な腕帯(カフ)を巻き付ける上腕式(カフ式)では、腕帯(カフ)にエアーチューブを通じて空気を送り、腕帯(カフ)内部へ圧力をかけ、その後減圧させることで最高血圧と最低血圧を算出します。

家庭で血圧を測定するためには「電子血圧計」が用いられる。電子血圧計の代表的な計測法は、カフと言われる腕帯を上腕などに巻き付け、このカフ内部の圧(カフ圧)をいったん上昇させて徐々に減圧させる間に、カフ圧と血圧の大小関係に応じた動脈の脈動を捉え、最高血圧と最低血圧を算出する方法で、その結果を、脈拍数とともに表示する。
出典:【血圧計】とは? | 一般社団法人日本ホームヘルス機器協会

アネロイド式:専門的知識が必要

血圧計の種類 アネロイド式
Source:amazon.co.jp

一方でアネロイド式は、医師など医療関係者が用いる血圧計で、手動ポンプで圧力をかけてアナログ血圧計のデータを読み取ることで血圧を測定する方式です。ただし専門的知識が必要となるので、一般の方にはハードルが高く使用は難しい測定方式となります。

アネロイド式血圧計(あねろいどしきけつあつけい)とは、腕帯にかかった圧力を文字盤と針で示す方式の血圧計である。カフ※を腕に巻いて膨らませ、動脈を閉塞した後、空気を抜いて血液が再度流れはじめる時の血流による血管音(コロトコフ音)を、聴診器を使って聴き取りながら、文字盤の指針を見て測定する。
出典:アネロイド式血圧計 | 看護roo

電子血圧計の種類について

今回は、一般家庭でも使用されている電子血圧計の種類についてより詳しくご紹介していきます。

上腕式(カフ式)

血圧計の種類 上腕式 カフ式
Source:amazon.co.jp

上腕に腕帯(カフ)を巻き付けて測定する上腕式(カフ式)は、手軽さやコストパフォーマンスの高さが人気の血圧計です。3つの電子血圧計の中でも最もバランスが取れた血圧計です。はじめての方にもおすすめの血圧計です。

サイズもコンパクトサイズで設置場所にも困らず、持ち運びにも便利なタイプとなります。

上腕式(アームイン式)

血圧計の種類 上腕式 アームイン式
Source:amazon.co.jp

3種類の中でも最も正確性が高いのが大きな特徴です。正確性(精度)の高さを重視する方には、上腕式(カフ式)よりも上腕式(アームイン式)がおすすめです。

また腕帯(カフ)を巻き付ける必要がなく、血圧計本体に腕を通すだけで血圧測定ができるので高齢者の方にもおすすめの血圧計です。正確性が高く、高機能のため上腕式(カフ式)よりも価格帯が高い傾向にあります。

手首式

血圧計の種類 手首式
Source:amazon.co.jp

手首式は、上腕ではなく手首に腕帯(カフ)を巻き付けるため取付がしやすく低価格なのが大きな特徴です。サイズもコンパクトサイズで持ち運びにも便利で場所を問わず測定することができます。

ただし、上腕式の2種類と比較すると心臓よりも離れた部位での測定のため正確性はやや落ちてしまいます。価格や持ち運び性などを重視する方におすすめの血圧計です。

正確性を重視する場合は、上腕式のカフ式またはアームイン式を選びましょう。

血圧計カテゴリの最新記事