エプソムソルトは癌に効果的?経皮吸収の効果について

エプソムソルトは癌に効果的?経皮吸収の効果について

エプソムソルトは癌に効果的?経皮吸収の効果について

エプソムソルトは癌にも効果はあるのでしょうか?今回はエプソムソルト入浴でのマグネシウムを経皮吸収することでの癌への効果について詳しく解説していきます。

おすすめ関連記事
エプソムソルトのおすすめ人気ランキング8選!白髪や毛穴ケアにも効果的!

エプソムソルトの経皮吸収で癌への効果は期待できる?

マグネシウム摂取と癌との関係について

まずマグネシウム摂取と癌との関係性についてご紹介します。

厚生労働省研究班「多目的コホート研究(JPHC研究)」が発表した研究結果では、マグネシウム摂取量が多い男性は、大腸がんリスクが軽減するという報告がありました。ただし女性の場合は、マグネシウム摂取と大腸がんへの関連性は見られないということがわかりました。

さらに飲酒習慣のある方、BMI値が25未満のやせ気味の方の方が、マグネシウム摂取による予防効果が高い傾向がみられました。

また慢性的なマグネシウム不足になると、高血圧、心疾患、糖尿病、骨粗鬆症などの生活習慣病の発症リスクを高めるといわれています。

生活習慣病を予防するためにもマグネシウムの摂取は有効といえるでしょう。

女性では、マグネシウム摂取量と大腸がんの発生リスクに関連はみられませんでしたが、男性では、マグネシウム摂取量が高いほど大腸がんリスクは、低くなる傾向が見られました。
出典:マグネシウム摂取と大腸がんとの関連について | 国立研究開発法人 国立がん研究センター

エプソムソルト入浴での癌への効果について

それでは、次にエプソムソルト入浴での癌への効果についてご紹介します。エプソムソルトの場合は、口から摂取する経口摂取ではなく、皮膚からマグネシウムを吸収する経皮吸収になります。

入浴時にエプソムソルトを入れることで、入浴時の温熱効果を高め、発汗作用や皮膚バリア機能の回復効果を得られることがわかっています。

実際に、皮膚科クリニックや愛媛大学が行った研究などでも皮膚バリア機能の改善により、アトピー性皮膚炎の症状が軽減したという報告があります。

エプソムソルト入浴によるアトピー性皮膚炎への効果については下記の記事で詳しく解説しています。
エプソムソルトのアトピーへの効果について!皮膚科の実例も紹介!

ただしエプソムソルト入浴による癌への効果については、研究が進んでおらず効果がはっきりと実証されいないのが現状でした。

しかし2019年に、国内にて出版されたマーク・サーカス博士(著)「経皮マグネシウム療法」によると、マーク・サーカス博士が推奨する経皮マグネシウム療法では、癌、心臓、糖尿病、精神病、炎症、外科手術、自閉症などの治療法として有効的であると記述しています。

マグネシウムの経皮吸収による癌への効果は今後も期待される治療法の一つといえるでしょう。

博士が推奨する経皮マグネシウム療法は、癌、心臓、糖尿病、精神病、炎症、外科手術、自閉症などの治療法として有効です。経皮マグネシウム療法は効能の強さや速さの点で、静脈内投与とほぼ同じように栄養補給の過程を加速させます。体にとって十分な量のマグネシウムは不眠症を改善し、運動選手ならスポーツのエネルギーレベルやパフォーマンスを高め、現代病である糖尿病、がん、心臓病、神経疾患などの予防にも役立ち、病気を防ぎ寿命を延ばします。
出典:経皮マグネシウム療法: 筋トレと糖質制限で不眠症になった訳者が辿り着いた答え | アマゾン

  • 長年の臨床経験に基づいた経皮マグネシウム療法
    経皮マグネシウム療法 / マーク・サーカス博士(著)

    1,750円(税込)

    経皮マグネシウム療法やマグネシウム摂取による効果を詳しく解説。著書では、癌、心臓病、糖尿病、自閉症などの治療法として経皮マグネシウム療法が有効的と紹介されています。

    amazonで詳細を見る

癌の主な原因

癌は様々な原因によって発症するリスクがあり、生活習慣も主な原因として挙げられます。癌を引き起こす原因についてご紹介します。

喫煙(タバコ)による発がん

タバコに含まれている化学物質は、肺がんをはじめとする16個もの癌に対して発がん性があることが科学的にも明らかになっています。国立がん研究センターの公表によると、男性が約30%、女性が約5%の割合でタバコが原因で癌を発症させたことがわかっています。

最近では、幅広い禁煙グッズも販売されており、ニコチン・タールなどが含まれていない電子タバコVAPE(ベイプ)なども人気を集めています。

複数の癌を予防するためには禁煙することが最も効果的と言われています。

飲酒による発がん

飲酒によるアルコール摂取は、口腔、咽頭、食道、乳房、大腸、肝臓へのがん発症リスクを高めることが分かっています。

アルコールを摂取すると、体内でアセトアルデヒドという毒性物質に変換されます。このアセトアルデヒドは発がん性があり、悪酔いや二日酔いの原因物質でもあります。

アルコールに弱い体質の方は、分解能力が低いため、発がんリスクが高くなる傾向があります。また喫煙者の方が飲酒を行うと、交互作用により発がんリスクを高めるといわれています。

ウイルス感染による発がん

ウイルス感染による発がん率は、日本では約20%を占めていると推計されています。

ウイルス感染による発がんは、ウイルスが生成するがん性タンパク質による影響、ウイルス感染による炎症に伴う細胞の壊死などが挙げられます。

主なウイルスと発がんの種類は下記の通りとなります。

B型・C型肝炎ウイルス肝がんヒトパピローマウイルス子宮頸がんヘリコバクター・ピロリ菌胃がん

食生活

果物や野菜に含まれているカロテン、葉酸、ビタミンなどの栄養素は、発がん物質を解毒する酵素パワーを高めてくれることがわかっています。

国立がん研究センターによる研究でも、果物や野菜不足は食道がんや胃がんのリスク原因に関係していると発表しています。

食物繊維を含む食品は、大腸がんのリスクを下げるため、バランスの取れた食生活を行うことでがんの発がんリスクを下げることができるでしょう。

慢性的なストレスによる発がん

ストレスは様々は疾患のリスク要因として示唆されていますが、がんへの明確な影響と関連については、まだ研究が進んでいないのが現状です。これはストレスレベルを把握することが難しく、測定が難しいことが挙げられます。

ただし、国立がん研究センターの「自覚的ストレスとがん罹患との関連について」の論文では、自覚的ストレスレベルが高いグループと自覚的ストレスレベルが低いグループを比較するると、発がんリスクが約11%上昇していることが明らかになりました。

特に男性に対して関連性が強くみられ、ストレスからの影響が大きい可能性が示唆されています。自覚的ストレスレベルが高い男性では、ストレスから喫煙や飲酒など発がんリスクを高める生活習慣があることも大きく影響しているでしょう。

また肝がんはストレスの影響を受けやすく、動物実験でも免疫力低下によって癌を発症したことが報告されています。

参考文献:
自覚的ストレスとがん罹患との関連について
| 国立がん研究センター

発がんの予防と対策

日本国内におけるがんの原因は、主に喫煙(受動喫煙含む)、ウイルス感染、飲酒、食生活、運動不足などが挙げられます。

特に男性の場合では、喫煙は全体の約30%、ウイルス感染は約20%と大半を占める割合になっていることがわかります。

5つの健康習慣で発がんリスクは半減する

国立がん研究センターでは、がんの予防対策として「禁煙」、「節酒」、「食生活の見直し」、「身体を動かす」、「適正体重の維持」の5つの健康習慣を掲げています。

この5つの生活習慣を取り入れた調査結果では、全国の11か所の保健所の協力のもと、総計140,420人を対象に「5つの健康習慣」を実施。

その結果では、男性で約43%、女性で約37%もの発がんリスクが低下することが明らかになりました。基本的な健康習慣を意識するだけで、大幅に発がんリスクを抑えることができます。

参考文献:科学的根拠に基づくがん予防 | 国立がん研究センター

まとめ

今回は、エプソムソルト入浴での癌への効果についてご紹介しました。マグネシウムの経皮吸収による癌、心臓病、糖尿病など生活習慣病への効果に関する研究は少ないのが現状です。ただ経皮マグネシウム療法による癌などの生活習慣病への効果について書かれた書籍などもあり、予防療法として今後も期待が高まる療法のひとつといえるでしょう。

BESTLABO厳選!経皮吸収効果が高いおすすめのエプソムソルト

エプソムソルト 10kg / アースコンシャス(EARTH CONSCIOUS)

  • 楽天ランキング1位の人気エプソムソルト
    エプソムソルト 10kg / アースコンシャス(EARTH CONSCIOUS)

    3,850円(税込)※相場(楽天参考)

    純度100%で厳しい品質検査をクリアした最高級グレードのみのエプソムソルトを採用し、高い経皮吸収効果が期待できます。

    温熱効果による冷え性改善や発汗作用、安眠効果などが期待できます。着色料、合成香料、防腐剤無添加のため、毎日安心して入浴剤として使用することができます。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

容量10kg1回あたりの使用量約100g
成分硫酸マグネシウム香り無香

エプソムソルト・入浴剤カテゴリの最新記事