エプソムソルトのアトピーへの効果について!皮膚科の実例も紹介!

エプソムソルトのアトピーへの効果について!皮膚科の実例も紹介!
エプソムソルトはアトピー性皮膚炎や敏感肌の改善にも
Source:amazon.com

血行促進や温熱効果、毛穴ケアなどの美肌効果だけでなく、アトピー性皮膚炎の症状軽減にも効果があると期待されているエプソムソルト。

今回は、エプソムソルトのアトピー性皮膚炎への効果について詳しく解説していきます。皮膚科クリニックや群馬大学大学院のマグネシウムによるアトピー性皮膚炎改善の研究結果も合わせてご紹介します。

おすすめ関連記事
エプソムソルトのおすすめ人気ランキング8選!白髪や毛穴ケアにも効果的!

エプソムソルトはアトピー性皮膚炎の改善効果も

エプソムソルトの主成分のひとつでもある「マグネシウム」は、保湿効果が高くセラミドの合成をサポートしてくれる作用があります。

お肌のセラミド合成のサポートをしてくれることで、肌のバリア機能を改善してくれます。入浴時にマグネシウムを全身で経皮吸収することで、アトピー性皮膚炎の赤みやかゆみの改善効果が確認されています。

アトピー性皮膚炎の方だけでなく、肌荒れが気になる方や乾燥が気になる方にもおすすめです。

マグネシウムは保湿効果が強く、また、マグネシウムの作用によって、アシルセラミドの合成が高まり、皮膚のバリア機能が回復してくるからです。 セラミドは、皮膚の近くで合成されます。 セラミドを効率的に合成しようとすれば、体内にマグネシウムを十分に取り込むことが近道になります。」
出典:マグネシウムが肌にいい理由 | エプソムソルト

エプソムソルト活用による皮膚科のアトピー性皮膚炎改善報告について

東京都港区にある皮膚科クリニックで、マグネシウムが入った入浴剤を使用したところ、マグネシウムの働きにより皮膚のバリア機能が改善したことによって、約5割のアトピー性皮膚炎の患者様の症状改善が見られたという報告があります。

皮膚科クリニックの報告によると、約1ヵ月使用したところ約5割の方の、アトピー性皮膚炎によるかゆみや赤みが消失されたとのことです。

これは実際に、皮膚科クリニックが行った治療により発見された効果になります。エプソムソルトに含まれているマグネシウムによる肌のバリア機能回復作用は非常に高いと言えるでしょう。

私はアトピー性皮膚炎の患者さんに塩化マグネシウム入りの入浴剤を使用していただいたところ、約5割の患者さんで症状の改善がみられました。ステロイド以外のいろいろな外用剤を使用しても肌が真っ赤になっています。この方に約1ヶ月間塩化マグネシウムの入浴剤を使用したところ、かゆみや赤みは全く消失してしまいました。
出典:敏感肌、アトピー性皮膚炎に対するマグネシウムの効果 | 青山ヒフ科クリニック

群馬大学がマグネシウムを含むサンゴライトによるアトピー症状改善を発表

また最近では、群馬大学大学院理工学府による研究で、サンゴ由来の天然鉱物「サンゴライト」がアトピー性皮膚炎の症状改善につながることを発見したという発表がありました。

サンゴライトはマグネシウムを多く含む天然鉱物で、皮膚のバリア機能を高めてくれたことで軽度のアトピーや老化に伴う肌疾患の改善に繋がると伝えている。

サンゴ由来の天然鉱物「サンゴライト」が、アトピー性皮膚炎の症状改善につながることを発見したと発表した。サンゴライトの成分が皮膚からの水分蒸発量を減らし、皮膚のバリアー機能を高めるという。アトピー性皮膚炎の患者13人にサンゴライトを用いた入浴を伴う臨床試験を実施し、効果を実証した。被験者の経表皮水分蒸散量とともに、皮膚の重症度を示す値が半分程度に減少し、アトピー性皮膚炎の改善につながることが分かった。
出典:サンゴ由来の天然鉱物がアトピー症状を改善!?群馬大が発見した「機構」 | ニュースイッチ

アトピー性皮膚炎の原因について

アトピー性皮膚炎の主な原因は、皮膚バリア機能の低下による乾燥状態に、ダニや埃、花粉などのアレルゲンの侵入、ストレスなど様々な要因が重なり発生すると考えられています。

皮膚バリア機能を回復・改善させることでアトピー性皮膚炎の症状を軽減することができるでしょう。

アトピー性皮膚炎はアレルギー疾患のひとつで、ダニ・ハウスダスト・食物などアレルギーの原因となる物質(アレルゲン)が、皮膚の内部に侵入し、炎症やかゆみを引き起こしているものと考えられます。
正常な皮膚は「バリア機能」を備えていて、アレルゲンの侵入をブロックできるのですが、アトピー性皮膚炎の皮膚はバリア機能が低下していて、アレルゲンが簡単に侵入できる状態にあります。
出典:アトピー性皮膚炎の症状と原因 | アレルギーi

エプソムソルト・入浴剤カテゴリの最新記事