エプソムソルト入浴でかゆくなる原因と対処法について

エプソムソルト入浴でかゆくなる原因と対処法について

エプソムソルト入浴でかゆくなる原因と対処法について

エプソムソルト使用時に肌がかゆくなってしまう主な原因と対処法についてご紹介します。エプソムソルト入浴は、推奨濃度も低く副反応も出にくい入浴方法ですが、万が一かゆみなどが出てしまった場合は是非参考にしてみてくださいね。

後半では、BESTLABOが厳選した効果が高いおすすめのエプソムソルトをご紹介します。

おすすめ関連記事
エプソムソルトのおすすめ人気ランキング8選!白髪や毛穴ケアにも効果的!

エプソムソルトでかゆくなる主な原因

皮膚のマグネシウム不足による乾燥を防ぎ、皮膚バリア機能を改善してくれるエプソムソルトですが、間違った使用方法で使用すると肌がかゆくなってしまう場合があります。

エプソムソルト入浴時にかゆくなってしまう主な原因についてご紹介します。

エプソムソルトの使用量が多い

エプソムソルトの使用量については、浴槽に対して0.1~0.2%の濃度が推奨されています。100Lのお湯であれば、100~200gのエプソムソルトを使用します。

エプソムソルトの濃度が高いほど、温熱効果や発汗作用(デトックス効果)は高くなります。

しかしかゆみに敏感な方や肌が乾燥気味の場合、エプソムソルトの濃度が推奨濃度よりも高いと、かゆみの原因になってしまう場合があります。

かゆみなどが発生した場合は、推奨される量よりも少し量を減らして入浴を行いましょう。

お風呂の温度が42℃以上

お風呂の温度が42℃以上の場合、アレルギー症状などを悪化させるヒスタミンと呼ばれる物質が過剰に分泌され、かゆみの原因となってしまいます。

入浴を行う場合は、40℃以下の温度が理想的です。お風呂の温度が高くなりすぎないように注意しましょう。

肌のかゆみを防ぐためには、湯船の温度を38~40℃に設定して入浴することをおすすめします。

42度以上の入浴は、アレルギー症状を悪化させる物質、ヒスタミンを生む原因になりますので注意が必要です。
出典:乾燥肌のためのお風呂の入り方とスキンケア方法 | 専門家による美容コラム「デュオ」

好転反応でかゆくなる場合も

お肌が乾燥状態でエプソムソルトを使用すると、一時的な好転反応として稀にかゆみが生じる場合もあるようです。

エプソムソルトは、水に溶けやすい性質のため、かゆみなどを感じた場合はシャワーなどで洗い流しましょう。

マグネシウム不足

皮脂欠乏性湿疹など、皮膚のバリア機能が低下し角質が剥がれている状態の場合、マグネシウムが不足するとかゆみが増してしまいます。

マグネシウム不足の状態で、エプソムソルト入浴を行うと補給効果によりかゆみが発生するといわれています。

エプソムソルトでかゆみが出た場合は使用をやめたほうがいい?

皮膚のマグネシウム不足や乾燥気味の場合、エプソムソルト入浴によってかゆみを感じてしまう場合があります。

しかしエプソムソルトに含まれているマグネシウムは、皮膚のバリア機能を改善し乾燥を予防してくれる大切なミネラルの一つです。

かゆみは一時的に発生することが多く、回数を重ねるごとにかゆみは軽減していきます。

使用をやめてしまうと、皮膚のバリア機能を改善することができません。エプソムソルトの濃度や湯船の温度を調節しながら入浴を続けることをおすすめします。

皮脂欠乏性湿疹や乾燥肌の予防と対処法

皮脂欠乏性湿疹や乾燥肌の予防と対処法

エプソムソルト入浴で平行して、皮脂欠乏性湿疹や乾燥肌の予防と対処法を行うことで、より効果的に乾燥やかゆみを軽減させることができます。皮脂欠乏性湿疹や乾燥肌の予防と対処法についてご紹介します。

毎日しっかり保湿をする

低刺激で肌に優しい成分が配合された保湿作用のあるボディクリームやボディジェルで、毎日しっかり肌の保湿を行いましょう。

乾燥が気になる秋~冬場はとくに入念に保湿を行うように心がけましょう。

ぬるめのお湯で入浴する

入浴は、38~40℃のお湯で短時間で入浴を行うといいでしょう。

温度が高いお湯に長時間入浴を行うと、皮膚の乾燥を招いてしまいます。ぬるめのお湯で短時間で入浴を済ますことで入浴による乾燥を予防することができます。

身体を洗う際は、肌にやさしいシルクやオーガニック素材を使用するか、手で優しく洗うようにしましょう。

また入浴後に濡れた状態のまま放置していると、水分が蒸発して乾燥してしまいますのですぐに身体の水分を拭き取りましょう。

室内の加湿も忘れずに

エアコンを使用すると、室内が乾燥気味になってしまいます。特に冬場などは乾燥が酷くなってしまいますので必ず加湿器で室内の加湿を行いましょう。

強いかゆみがある場合はステロイド塗薬の併用も

かゆみや炎症が強い場合は、かゆみを抑えるステロイド塗薬での治療も検討しましょう。ステロイド塗薬は抗炎症作用があり、かゆみや炎症を抑えてくれる効果があります。

まとめ

エプソムソルト使用時にかゆみを感じてしまった場合は、使用量(濃度)を調節したり、お風呂の温度をぬるめに設定したり調節を行うようにしましょう。

エプソムソルトの推奨濃度は、0.1~0.2%と低く一般的には副作用などは出にくいと言われています。万が一使用方法などを守ってもかゆみなどが発生する場合は、好転反応の可能性もあるでしょう。

かゆみが気になる場合は、シャワーなどでしっかり身体を洗い流しましょう。

BESTLABO厳選!バリア機能改善効果が高いおすすめのエプソムソルト

エプソムソルト 10kg / アースコンシャス(EARTH CONSCIOUS)

  • コスパ最強!効果が高いエプソムソルト
    エプソムソルト 10kg / アースコンシャス(EARTH CONSCIOUS)

    3,850円(税込)※相場(楽天参考)

    楽天市場の入浴剤・バスソルト部門でも堂々の1位を獲得し、コストパフォーマンスにも優れた人気のエプソムソルト。

    10kgタイプの大容量で1回あたり39円とコストも安く、毎日気軽にエプソムソルト入浴を行うことができます。

    また厚生労働省指定検査機関や各専門機関による品質確認検査をクリアした最高級グレードのみのエプソムソルトを使用。着色料、合成香料、防腐剤無添加で安心して使用することができます。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

総合評価4.63 レビュー件数:3,623件
※2021/12/24時点
お値段以上。使用してから随分経ちましたが、飽きることなく大変気に入って、今では入れないとお風呂に入りたくない感じです。肌もツルツルだし温まります。又リピしたいと思っています。今まで他のエプソム使っていたんですが、こちらは粒子が細かく優しい感じがします。この量でこのお値段はお得だと思います。

容量10kg1回あたりの使用量約100g
成分硫酸マグネシウム香り無香

エプソムソルト・入浴剤カテゴリの最新記事