エプソムソルトを入浴剤に混ぜても大丈夫?効果と影響について

エプソムソルトを入浴剤に混ぜても大丈夫?効果と影響について

エプソムソルトを入浴剤に混ぜても大丈夫?効果と影響について

普段使用している市販の入浴剤にエプソムソルトを混ぜても大丈夫?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。今回は、市販の入浴剤にエプソムソルトを混ぜた場合の効果と影響についてご紹介します。

おすすめ関連記事
エプソムソルトのおすすめ人気ランキング8選!白髪や毛穴ケアにも効果的!

エプソムソルトは市販の入浴剤に混ぜても大丈夫

普段使用している市販の入浴剤に、エプソムソルトを混ぜて使用しても問題はございません。市販の入浴剤にエプソムソルトの成分である硫酸マグネシウムが配合されることで、高い温熱効果やデトックス効果(発汗作用)などを得ることができるでしょう。

市販の入浴剤に混ぜることで、入浴剤とエプソムソルトのダブル効果を得ることができます。エプソムソルトは、無香料タイプが多いのでお気に入りの香りの入浴剤に混ぜて使用するのもおすすめです。

またエプソムソルトは、皮膚バリア機能を改善してくれる作用もあるので、乾燥が気になる季節にも最適です。

エプソムソルトの効果的な使用方法は下記の記事で詳しく解説しています。
エプソムソルトの注意点と効果的な使用方法について

エプソムソルトの使用量について

エプソムソルトの使用量は、浴槽のお湯に対して0.1~0.2%の量が推奨されています。100Lの浴槽であれば100~200gのエプソムソルトを使用します。

市販の入浴剤に混ぜて使用する際も、上記の使用量を守り使用しましょう。エプソムソルトの濃度が高い方が効果が高いとされていますが、推奨濃度を超える場合は、かゆみなどの原因になりますので使用量には注意しましょう。

エプソムソルト・入浴剤カテゴリの最新記事