ポータブル電源の使用時間計算と容量計算をわかりやすく解説!

ポータブル電源の使用時間計算と容量計算をわかりやすく解説!
ポータブル電源の使用時間計算と容量計算をわかりやすく解説
Source:amazon.co.jp

ポータブル電源の使用時間計算と容量計算について初めての方にもわかりやすく解説します。ポータブル電源の使用時間や容量を計算したい場合などに是非ご活用ください。

おすすめ関連記事
コスパ最強ポータブル電源のおすすめランキング9選!
普段使い用 小型ポータブル電源のおすすめランキング5選!
最強クラス厳選!大容量ポータブル電源のおすすめランキング5選!

ポータブル電源の容量は「Wh」と「mAh」で表す

計算式のご紹介の前に、まずポータブル電源の容量を表す単位についてご紹介します。

ポータブル電源の容量は、Wh(ワットアワー)とmAh(ミリアンペアアワー)で表記します。mAhは、モバイルバッテリーの容量にも使用される単位なので見たことがある方も多いのではないでしょうか。

Wh(ワットアワー)とmAh(ミリアンペアアワー)は、使用時間計算や容量計算の際に必要となる単位になるので覚えておきましょう。

ポータブル電源の使用時間の計算式

ポータブル電源の容量と同様に、「手持ちの電化製品がどれくらいの時間まで使用可能か」という点も気になるポイント。下記の計算式を活用すれば簡単に使用時間を計算することができます。ご利用中や検討中のポータブル電源の容量を確認して是非活用してみてくださいね。

ポータブル電源の使用時間の計算は、下記の計算式を使って計算します。

使用可能時間(h) = Wh(ワットアワー)× 0.8 ÷ 使用する電化製品の消費電力(W)
例:300Wh × 0.8 ÷ 100 = 2.4h
仮に300Whのポータブル電源で、100Wの電化製品を使用すると約2.4時間使用可能となります。
※あくまでも目安となります。使用環境により異なります。

ポータブル電源の容量計算方法

ポータブル電源のWh(ワットアワー)容量計算方法

ポータブル電源の容量であるWh(ワットアワー)は、下記の計算式を使って計算します。

Wh(ワットアワー)= mAh(ミリアンペアアワー)× V(ボルト)÷ 1000
例:100,000mAh × 3.6V ÷ 1000 = 360Wh

またmAh(ミリアンペアアワー)ではなく、Ah(アンペアアワー)で表記されている場合は、下記の計算式になります。1,000mAhは、1Ahとなるので、割る1000をせずに計算を行います。

Wh(ワットアワー)= Ah(アンペアアワー)× V(ボルト)
例:1,000Ah × 3.6V = 360Wh

ポータブル電源のmAh(ミリアンペアアワー)容量計算方法

ポータブル電源の容量であるmAh(ミリアンペアアワー)は、下記の計算式を使って計算します。

mAh(ミリアンペアアワー)= Wh(ワットアワー)÷ V(ボルト)× 1000
例:360Wh ÷ 3.6V × 1000 = 100,000mAh

ポータブル電源の消費電力について

ポータブル電源の消費電力(ワット)を確認することで、そのポータブル電源で使用できる電化製品を見分けることができます。例えば、消費電力が300Wと表記されていれば、300W以下までの電化製品を使用することができます。

W(ワット)とは?

W(ワット)とは、先ほどお伝えした通り消費電力を表す単位です。W(ワット)は、下記の計算式で計算することができます。

W(ワット)= A(アンペア)× V(ボルト)
A(アンペア)= 電流
V(ボルト)= 電圧

電気が仕事をする力=電力を表す単位がワットです。電灯が光を出したり、モーターが力を出す大きさを表しています。
電力(W)=電圧(V)×電流(A)になります。
出典:V(ボルト)やA(アンペア)、W(ワット)って? | 東京電力

BESTALBO厳選!コスパと長時間使用に優れたポータブル電源

リン酸鉄リチウムイオン ポータブル電源 EB55 537Wh / ブルーティ(BLUETTI)

  • 長寿命でランニングコストも安い!
    リン酸鉄リチウムイオン ポータブル電源 EB55 537Wh / ブルーティ(BLUETTI)

    59,800円(税込)

    一般的なリチウムイオンバッテリーではなく、リン酸リチウムイオンバッテリーを採用し、サイクル回数約2,500回と長寿命にも対応。従来のポータブル電源よりも寿命が長くランニングコストも安く抑えることができます。

    デュアル高速充電機能も搭載しているので、ACアダプターを2台同時に接続すれば最短約2時間でフル充電が完了します。お出かけ前の忙しい時間帯でもサッと充電することができます。

    バッテリー容量は、537Whと普段使いからキャンプ、車中泊にも対応できる中堅クラスの容量となっています。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

総合評価4.50
レビュー件数:359件
※2022/8/18時点
満足いく商品でした。熊本地震での車中泊を経験し、非常時用として以前から欲しかったツールでした。エコフロー等他社のポタ電も半年間検討しましたが、充電した状態で長期間保管しても放電によるロスが低いことや充放電サイクルの多さ、なによりリン酸鉄リチウムイオン電池の安全性が決め手でこの商品に決めました。事前にユーチューブで他の方の使用レビューを見て、商品開封後まずは満充電しないとエラーが出るとのことでしたのでその通りに充電し問題なく使用出来ました。とってもコンパクトでおしゃれなデザインもGoodですが持ち上げるとけっこうずっしりきます。到着初日に満充電から55Wの電気毛布を7時間使用しましたが問題なく使用出来40%の残量がありました。スマホのワイヤレス充電はとても便利です。100Wのソーラパネルからの充電時にファンが回りましたが全然小さく気にならない音量だと思います。

容量537Wh重量約7.5kg
出力ポートACコンセント(4口)、USB-A(4口)、USB-C(1口)、シガーソケット(1口)、ワイヤレス充電(1台)定格出力700W(瞬間最大出力1,400W)
充電方法ソーラー・シガーソケット・ACコンセント・発電機サイズ27.5 x 19 x 19.5cm

その他機能:LEDライト、バッテリーマネジメントシステム(BMS)、PSE認証、エコモード、防火素材使用

大容量ポータブル電源 1,534Wh PTB152 / ジャクリ(Jackery)

  • 大容量でありながら低価格を実現!
    大容量ポータブル電源 1,534Wh PTB152 / ジャクリ(Jackery)

    179,800円(税込)※相場(楽天参考)

    バッテリー容量1,534Wh、定格出力1,800Wを誇る大容量ポータブル電源、大容量でありながら20万えん以下とコストパフォーマンスの高さも人気のポイント。

    人気メーカー「ジャクリ(Jackery)」では、シリーズ上最強クラスの容量と出力パワーを誇り、防災・災害用としてもおすすめのポータブル電源です。

    バッテリーマネジメントシステムには、電気自動車にも採用されているシステムを搭載し、安全性にも優れています。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

容量1,534Wh重量16kg
出力ポートACコンセント(3口)、DCポート(2口)、USB-A(1口)、USB-C(1口)、QC3.0(1口)、シガーソケット(1口)定格出力1,800W
充電方法ソーラー・シガーソケット・ACコンセント・発電機サイクル回数800回以上
サイズ35.5 x 26.5 x 25.3cmその他機能PSE認証、ツインターボシステム、バッテリーマネジメントシステム(BMS)

ポータブル電源・発電機カテゴリの最新記事