ポータブル電源の使用時間計算と容量計算をわかりやすく解説!

ポータブル電源の使用時間計算と容量計算をわかりやすく解説!
ポータブル電源の使用時間計算と容量計算をわかりやすく解説
Source:amazon.co.jp

ポータブル電源の使用時間計算と容量計算について初めての方にもわかりやすく解説します。ポータブル電源の使用時間や容量を計算したい場合などに是非ご活用ください。

おすすめ関連記事
コスパ最強ポータブル電源のおすすめランキング9選!2021年最新版
最強クラス厳選!大容量ポータブル電源のおすすめランキング5選!2021年最新版

ポータブル電源の容量は「Wh」と「mAh」で表す

計算式のご紹介の前に、まずポータブル電源の容量を表す単位についてご紹介します。

ポータブル電源の容量は、Wh(ワットアワー)とmAh(ミリアンペアアワー)で表記します。mAhは、モバイルバッテリーの容量にも使用される単位なので見たことがある方も多いのではないでしょうか。

Wh(ワットアワー)とmAh(ミリアンペアアワー)は、使用時間計算や容量計算の際に必要となる単位になるので覚えておきましょう。

ポータブル電源の使用時間の計算式

ポータブル電源の容量と同様に、「手持ちの電化製品がどれくらいの時間まで使用可能か」という点も気になるポイント。下記の計算式を活用すれば簡単に使用時間を計算することができます。ご利用中や検討中のポータブル電源の容量を確認して是非活用してみてくださいね。

ポータブル電源の使用時間の計算は、下記の計算式を使って計算します。

使用可能時間(h) = Wh(ワットアワー)× 0.8 ÷ 使用する電化製品の消費電力(W)
例:300Wh × 0.8 ÷ 100 = 2.4h
仮に300Whのポータブル電源で、100Wの電化製品を使用すると約2.4時間使用可能となります。
※あくまでも目安となります。使用環境により異なります。

ポータブル電源の容量計算方法

ポータブル電源のWh(ワットアワー)容量計算方法

ポータブル電源の容量であるWh(ワットアワー)は、下記の計算式を使って計算します。

Wh(ワットアワー)= mAh(ミリアンペアアワー)× V(ボルト)÷ 1000
例:100,000mAh × 3.6V ÷ 1000 = 360Wh

またmAh(ミリアンペアアワー)ではなく、Ah(アンペアアワー)で表記されている場合は、下記の計算式になります。1,000mAhは、1Ahとなるので、割る1000をせずに計算を行います。

Wh(ワットアワー)= Ah(アンペアアワー)× V(ボルト)
例:1,000Ah × 3.6V = 360Wh

ポータブル電源のmAh(ミリアンペアアワー)容量計算方法

ポータブル電源の容量であるmAh(ミリアンペアアワー)は、下記の計算式を使って計算します。

mAh(ミリアンペアアワー)= Wh(ワットアワー)÷ V(ボルト)× 1000
例:360Wh ÷ 3.6V × 1000 = 100,000mAh

ポータブル電源の消費電力について

ポータブル電源の消費電力(ワット)を確認することで、そのポータブル電源で使用できる電化製品を見分けることができます。例えば、消費電力が300Wと表記されていれば、300W以下までの電化製品を使用することができます。

W(ワット)とは?

W(ワット)とは、先ほどお伝えした通り消費電力を表す単位です。W(ワット)は、下記の計算式で計算することができます。

W(ワット)= A(アンペア)× V(ボルト)
A(アンペア)= 電流
V(ボルト)= 電圧

電気が仕事をする力=電力を表す単位がワットです。電灯が光を出したり、モーターが力を出す大きさを表しています。
電力(W)=電圧(V)×電流(A)になります。
出典:V(ボルト)やA(アンペア)、W(ワット)って? | 東京電力

ポータブル電源・発電機カテゴリの最新記事