日本製最強ポータブル電源のおすすめ人気ランキング8選

日本製最強ポータブル電源のおすすめ人気ランキング8選
日本製最強ポータブル電源のおすすめ人気ランキング8選
Source:amazon.co.jp

アウトドアやキャンプ、防災・災害用など幅広いシーンで活躍してくれるポータブル電源。今回はBESTLABOが日本製ポータブル電源を厳選しておすすめ人気ランキングをご紹介します。

また日本製ポータブル電源の定義についてもご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

そもそも日本製の定義とは?

日本製(Made in Japan)とは、その言葉の通り日本国内で製造された製品のことを意味します。ポータブル電源市場では、日本製に関しての定義が曖昧になっているため改めて解説いたします。

現状、日本国内で製造されているポータブル電源はありません。しかし、日本製パーツやリチウムイオンバッテリーなどを採用した日本メーカーはあります。

そのため本記事では、大手日本メーカーや日本製パーツ・リチウムイオンバッテリーを採用しているポータブル電源を日本製と定義しておすすめ人気ランキングをご紹介します。外資メーカーはおすすめ人気ランキングには含みません。

Made in Japanとは、日本で製造された製品であることを示す表記である。
出典:Made in Japan | ウィキペディア

ポータブル電源のおすすめ日本メーカー5選

ラチタ(LACITA)

ラチタ(LACITA)は2017年4月に株式会社ポスタリテイトが創業したブランドです。

ラチタの手がけるポータブル電源は、コストパフォーマンスやデザイン性に優れているのが特徴です。さらに軽量でコンパクト設計のため、女性でも簡単に持ち運ぶことができます。

その他、人気アウトドア雑誌やガジェット雑誌などのメディアでも多数取り上げられている人気ブランドです。

パワーアーク(PowerArQ)

加島商事株式会社が立ち上げたポータブル電源ブランドです。

丸みを帯びた可愛らしいデザイン性と機能性で男女問わず人気の高いポータブル電源は、家電批評ベストバイオブザイヤー、グッドデザイン賞2019を受賞するなど高い評価を得ています。

カラー展開も豊富で、インテリアやアウトドアツールに合わせてコーディネートすることができます。

ホンダ(HONDA)

ガソリン発電機などでも有名なホンダ(HONDA)は、2017年にハンディタイプのポータブル電源を発売以来、多くの方から人気を集めています。

ホンダの独自技術を凝縮したポータブル電源では、安定性や耐久性に優れているのが特徴です、また業務用ポータブル電源「LiB-AID(リベイド) E500 for Work」では、LiB-AID E500 for Workを使用し接続機器が故障または破損した場合、上限50万まで修理費用を負担してくれる制度も導入されています。

業務用としてポータブル電源を活用される方にはかなり手厚い補償になるでしょう。

三菱重工

三菱重工株式会社は、三菱グループの重工業メーカーです。エンジンをはじめ、発電機、ポータブル電源、化学プラント、コンプレッサーなど幅広い産業機械の製造販売を行っています。

三菱重工のポータブル電源は、充電スピードが速く、三菱重工の発電機とも接続することができます。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック(Panasonic)は、2021年に全く新しいポータブル電源を発売し大きな話題となりました。

パナソニックが販売するイーボックスは、バッテリーと充放電器をセパレートした可搬型バッテリーを採用しています。バッテリーのみを取り外すことができるので、持ち運び性に優れ、充電のしやすさも人気。

充放電器を各スペースに設置しておけば、バッテリーを繋げるだけで使用することができます。

日本製ポータブル電源を選ぶメリット・デメリット

それでは次に日本製ポータブル電源を選ぶメリット・デメリットをご紹介します。

サポート内容が充実している

日本メーカーの場合、海外メーカーと比べてもサポート内容が手厚く、購入後も安心してサポートを受けることができるでしょう。

上記でもご紹介しましたが、ホンダでは一部商品に接続機器補償制度を導入しています。ホンダ製のポータブル電源を使用し、接続機器が故障または破損した場合は、修理費用を補償してくれる制度です。

メーカーや製品によってはかなり手厚いサポートを受けることができるのは日本メーカーならではでしょう。

安全性・耐久性に優れている

日本メーカーが手がけるポータブル電源は、メーカーによる厳しい基準をクリアした製品のみ販売されます。そのため、安全性や耐久性にも優れているのが大きなメリットです。

またメーカーによっては、パーツやリチウムイオンバッテリーなどに日本製を導入している製品も多数あります。

価格帯がやや高くなる場合も

メーカーによっては、海外メーカーよりも価格帯がやや高くなる場合もあります。予定している予算よりもオーバーする場合は、活用シーンに適した容量・出力数を選ぶことでコストを抑えることができます。

日本製ポータブル電源のおすすめ人気ランキング8選

  • 日本製ポータブル電源のおすすめ人気ランキング第8位
    日本製ポータブル電源 NE-BAT1000 1,088Wh / 新潟電子工業

    598,800円(税込)

    日本製の大容量バッテリー(1,088Wh)を搭載し、停電時にも安心な無停電電源装置(UPS)機能も装備されているので災害用や防災用としても最適です。

    定格出力も1,000W、最大出力2,000Wと消費電力が大きい電化製品にも対応することができます。本体はキャリーケース設計となっているので移動や保管もスムーズに行うことができます。

    楽天で詳細を見る

容量1,080Wh定格出力1,000W(最大2,000W)
出力ポートACポート(2口)充電方法ソーラー・コンセント
サイズ365 x 559 x 229mm重量約26kg

  • 日本製ポータブル電源のおすすめ人気ランキング第7位
    日本製ポータブル電源 イーブロック PQB0311A 304Wh / パナソニック(Panasonic)

    69,800円(税込)

    一般的なポータブル電源は、充放電器内にバッテリーを内蔵した一体型が主流ですが、パナソニックのイーブロックは、バッテリーと充放電器が独立したセパレート型を採用。

    バッテリー本体を簡単に取り外すことができ、簡単に持ち運んだりすることができます。またバッテリー本体にはUSBポートが付属しているので、バッテリー単体だけでもスマートフォンなどへの充電が可能です。

    ※充放電器(イーブロックデスクイーブロックスタンド)は別売りとなります。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

容量304Wh定格出力300W
出力ポートUSB(2口)充電方法コンセント
サイズ190 x 480 x 242mm重量約2.9kg

  • 日本製ポータブル電源のおすすめ人気ランキング第6位
    日本製ポータブル電源 PDG-500 500Wh / ナカバヤシ

    68,000円(税込)

    優れた安全性を誇る日本製ICを採用したバッテリーマネージメントシステム(BMS)を搭載。使用時の発熱や発火などを予防し、安定的な電力を供給してくれます。

    その他にも電池セル劣化の提言、過電圧保護、過電流保護、短絡保護、温度保護など世界基準の安全性を実現。また外装には、樹脂パーツではなく耐衝撃性・放熱性に優れたアルミニウム合金を採用することで高い耐久性を誇ります。

    安全性、耐久性を重視する方におすすめのポータブル電源です。

    楽天で詳細を見る

容量500Wh定格出力300W(最大600W)
出力ポートACコンセント(2口)、USB(2口)、USB-C(1口)充電方法ソーラー・コンセント・シガーソケット
サイズ160 x 300 x 236mm重量約6.8kg

  • 日本製ポータブル電源のおすすめ人気ランキング第5位
    日本製ポータブル電源 VOLTANK ML720i 720Wh / 三菱重工

    98,000円(税込)

    業界トップクラスの充電スピードが特徴のVOLTANK ML720i。80%までの充電であれば約1時間で充電することが可能です。万が一充電を忘れていてもお出かけ前にサッと充電することができます。

    さらにパススルー充電にも対応しているので、充電しながら電子機器への電力供給が可能です。一般的なパススルー充電はバッテリーの劣化を早めてしまうリスクがありますが、搭載されているバッテリーを通さずに出力することができ、バッテリーの劣化を最小限に抑えてくれます。

    楽天で詳細を見る

容量720Wh定格出力(3口合計)600W(最大1,200W)
出力ポートACコンセント(3口)、USB(3口)、USB-C(1口)、DCポート(2口)、アクセサリーポート(1口)充電方法ソーラー・コンセント・シガーソケット
サイズ289 x 185 x 235mm重量約7.6kg

  • 日本製ポータブル電源のおすすめ人気ランキング第4位
    日本製ポータブル電源 ビックパワーバッテリー BA-3000 1,497Wh / 富士倉

    189,000円(税込)

    定格出力1,500W、最大出力3,000Wと日本製ポータブル電源の中でも最強クラスの出力数を誇るポータブル電源です。電子レンジはもちろん、エアコン(2.5kw)なども稼働させることができます。

    バッテリーには安全性と長寿命性に優れたリン酸鉄リチウムイオンバッテリーを搭載、これによりリサイクル回数も最大3,000回以上とランニングコストにも優れています。各パーツには日本製パーツを採用することで耐久性をアップ。

    またソーラーパネル充電にも対応しているので、コンセントがない場所でも簡単にポータブル電源を充電することが可能です。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

容量1,497Wh定格出力1,500W(最大3,000W)
出力ポートACコンセント(2口)、USB(4口)、USB-C(2口)、DCポート(2口)、シガーソケット(1口)充電方法ソーラー・コンセント
サイズ190 x 480 x 242mm重量約19.6kg

  • 日本製ポータブル電源のおすすめ人気ランキング第3位
    日本製ポータブル電源 E500-JN1 LiB-AID 377Wh / ホンダ(HONDA)

    83,800円(税込)

    ガソリン発電機などでの人気を集めているホンダのポータブル電源は、本田独自の正弦波インバーターを搭載することで、家庭用コンセントと同様の電気品質と安定性に優れていることが特徴です。

    また他の日本メーカーと大きく異なる部分は、手厚い補償サービス。ホンダ製のポータブル電源を使用して第三者に損害を与え損害賠償責任が生じた場合、その賠償金をホンダが補償してくれる「安心補償制度「Ho!」」の無料補償付き。

    対人1億円、対物1,000万円までホンダが賠償金を補償してくれる手厚い補償サービス※1です。アフターケアを重視したい方にもおすすめのポータブル電源です。※1自己負担1,000円別途必要

    楽天で詳細を見る

容量377Wh定格出力300W(最大出力500W)
出力ポートACコンセント(2口)、USB(2口)充電方法コンセント・シガーソケット
サイズ266 x 182 x 203mm重量約5.3kg

  • 日本製ポータブル電源のおすすめ人気ランキング第2位
    日本製ポータブル電源 SmartTap PowerArQ 626Wh / 加島商事株式会社

    66,000円(税込)

    有名雑誌メディアなどでも多数掲載されているコストパフォーマンスに優れたポータブル電源。楽天市場内でも連続ランキング1位を獲得するなど高い人気を誇ります。

    ポータブル電源には珍しい豊富なカラーバリエーションで、インテリアやアウトドアツールに合わせてお好みのカラーを選ぶことができます。搭載されているバッテリーには、人工衛星などでも採用されている安全性、耐久性に優れたBAK製を搭載。

    バッテリー容量も600Wh以上の大容量タイプなので、普段使いはもちろんキャンプや車中泊にもおすすめです。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

容量626Wh定格出力300W(最大出力500W)
出力ポートACコンセント(1口)、DCポート(2口)、シガーソケット(1口)、USB(3口)充電方法ソーラー・コンセント・シガーソケット
サイズ300 x 242 x 193mm重量約6kg

  • 日本製ポータブル電源のおすすめ人気ランキング第1位
    日本製ポータブル電源 エナーボックス CITAEB-01 444Wh / LACITA

    69,800円(税込)

    スタイリッシュなデザインとコンパクト設計で限られたスペースでも使用することができ、女性でもラクラク持ち運べる軽量タイプです。

    製品の組み立て以外の開発、設計、検品、一部部品の生産を国内で行い、安全性の高さが人気です。バッテリーには電気自動車にも採用されている安全性、耐久性、パワー、充電効率に優れている三元系リチウムポリマー電池を搭載。

    自然放電率も低く、一般的なポータブル電源の半分の自然放電で長期保管にも対応することができます。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

容量444Wh定格出力400W(最大出力600W)
出力ポートACコンセント(3口)、USB(3口)、シガーソケット(1口)充電方法ソーラー・コンセント
サイズ303 x 134 x 184mm重量約5kg

ポータブル電源・発電機カテゴリの最新記事