エプソムソルトは飲んでも大丈夫?身体への影響について

エプソムソルトは飲んでも大丈夫?身体への影響について

エプソムソルトは飲んでも大丈夫?身体への影響について

エプソムソルトのそのまま飲用したり、万が一エプソムソルト入浴時に飲み込んでしまった場合、身体への影響はあるのでしょうか。今回はエプソムソルトを飲んでしまった場合の影響についてご紹介します。

おすすめ関連記事
エプソムソルトのおすすめ人気ランキング8選!白髪や毛穴ケアにも効果的!

エプソムソルトを飲むと下痢を起こす場合がある

入浴剤としてのエプソムソルトは、飲用することができません。エプソムソルトを製造販売しているメーカーからも飲用は禁止されているため、飲用はしないように注意しましょう。

万が一、飲み込んでしまった場合は、下痢や吐き気、腹痛などを引き起こす場合があります。

マグネシウムには便秘改善作用がある

エプソムソルトの成分は、硫酸塩とマグネシウムの化合物が結晶化した硫酸マグネシウムとなります。エプソムソルトは酸化マグネシウムではありませんが、マグネシウムの中でも酸化マグネシウムは便秘薬にも使用されている成分で便秘改善作用があることでも有名です。

酸化マグネシウムは、お腹が痛くなりにくい非刺激性便秘薬として注目されている成分のひとつで、腸内の水分を集めて便を柔らかくし、スムーズな排便を促してくれる働きがあります。

酸化マグネシウムは現在も医療現場で頻繁に用いられている下剤であり、年間約1,000万人の患者さんが服用するなど、多くの方々に親しまれているお薬です。
出典:酸化マグネシウムについて | 健栄製薬

まとめ

マグネシウムには、本来便を柔らかくしたり便秘改善機能があります。エプソムソルトは入浴剤用のため飲用は禁止されているほか、便秘薬としては使用できません。

万が一、飲用してしまった場合は、下痢、吐き気、腹痛などを引き起こす可能性がありますので飲用しないように気を付けましょう。

エプソムソルト・入浴剤カテゴリの最新記事