家庭用発電機の防音ボックスおすすめ4選!静音性をアップ

家庭用発電機の防音ボックスおすすめ4選!静音性をアップ
家庭用発電機の防音ボックスおすすめ4選 静音性をアップ
Source:honda.co.jp

家庭用発電機に被せたりするだけで、発電機から発せられる動作音を軽減することができる発電機用防音ボックス。自宅やキャンプ場などで使用したい場合や周囲への配慮として使用したい場合などにおすすめです。

今回はBESTLABOが厳選した防音性に優れた防音ボックスをご紹介します。

発電機用の防音ボックスの仕組み

防音ボックスは、吸音材や防音構造を採用することで、発電機からの音を軽減させてくれる専用ボックスです。防音ボックスを活用するだけで、発電機の騒音レベルを約10~20dB軽減させることができます。

難しい設置なども不要で誰でもカンタンに活用することができます。

騒音レベルの目安は下記の通りとなっています。例えば約70dBの発電機の騒音を約50dBまで下げることができれば、大幅に騒音を軽減させることができます。

周囲への配慮が気になる方にはおすすめ防音対策グッズです。

騒音レベルの目安

50db目安:普通(大きく聞こえる、通常の会話は可能)静かな事務所、家庭用クーラー(室外機)、換気扇(1m)
40db目安:普通(聞こえる会話には支障なし)市内の深夜、図書館、静かな住宅地の昼
30db目安:静か(非常に小さく聞こえる)郊外の深夜、ささやき声

発電機用防音ボックスの正しい選び方

防音ボックスの形状で選ぶ

家庭用発電機の防音ボックスには、「カバー型」と「ボックス型」の2種類の形状があります。それぞれメリットや特徴は異なりますので、ご自身に合った形状を選びましょう。

カバー型:設置が簡単で安全性も高い

家庭用発電機に被せるタイプのカバー型は、設置が簡単で安全性に優れているのが大きな特徴です。

重量が重たい発電機でも上からカバーを被せるだけなので、女性の方でも簡単に設置することができます。カバー本体自体も軽量性に優れているタイプが多いのもカバー型のメリットといえるでしょう。

またボックス型と異なり、密閉性がないので万が一の火災などのリスクを回避しやすいという点も大きなメリットです。

ボックス型:防音性・耐久性に優れている

ボックス型は、カバー型とは異なり、箱状の防音ボックスの中へ発電機を収納するタイプの防音ボックスです。密閉性が高く防音効果に優れているのが特徴です。

防音ボックスが発電機を守ってくれるので、外部衝撃などにも強く、耐久性向上にも繋がります。また屋外で使用する場合も防音ボックス内へ収納するので、防水性にも優れています。

重量はカバー型よりもやや重たくなってしまいます。

防音効果で選ぶ

防音ボックスの仕様には、騒音低減の目安が記載されています。騒音低減の目安は、防音ボックスを使用することで、発電機の騒音をどれくらい低減させることができるかを表す数値です。

防音ボックスを選ぶ際は、必ず事前に騒音低減の数値を確認しましょう。

発電機のサイズに応じて選ぶ

家庭用発電機の防音ボックスは、基本的にサイズが合えば機種やメーカー問わず使用することができます。防音ボックスの収納可能なサイズと発電機本体のサイズを比較して、発電機のサイズに応じて選びましょう。

家庭用発電機の防音ボックスおすすめ4選

防音ボックス EU9i用防音ボックス 11633 / ホンダ(HONDA)

  • ホンダの純正防音ボックス!
    防音ボックス EU9i/EU9i entry用防音ボックス 11633 / ホンダ(HONDA)

    98,800円(税込)※楽天相場

    発電機の出し入れが容易なスライド式を採用、スライドに発電機を載せるだけでスムーズに出し入れが可能です。騒音低減は約6~10dBまで騒音を低減させることができます。EU9i用以外のモデルでは、約8~10dBまでの低減が可能です。

    EU18i用はコチラ

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

形状ボックス型騒音低減約6~10dB
サイズ755 x 406 x 536mm重量約36kg

防音ボックス ぱかっとM ホンダ・ヤマハ・マキタ対応 / エコルート

  • 防音性トップクラス!幅広いメーカーに対応!
    防音ボックス ぱかっとM ホンダ・ヤマハ・マキタ対応 / エコルート

    207,900円(税込)※楽天相場

    発電機本体の機械音を遮断してくれる本体カバーと排気音を吸収してくれる排気カバーの2種類で構成される防音ボックスカバー。

    カバー型でありながらトップクラスの防音性を誇り、最大15~18dBと大幅な低減が可能です。本体カバーは約12.9kg、排気カバーは約5.9kgと軽量性にも優れ、持ち運びにも便利です。

    またステンレス製で万が一の火災の心配もなくおすすめです。ホンダ、ヤマハ、ヤンマー、デンヨー、マキタ、新ダイワなど幅広い機種にも対応。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

形状カバー型騒音低減約15~18dB
サイズ890 x 354 x 470mm重量約18.8kg

防音ボックス サイレンサー 標準タイプ MES-B8070 / 三乗工業

  • 折りたたみ可能な防音ボックス!
    防音ボックス サイレンサー 標準タイプ MES-B8070 / 三乗工業

    78,000円(税込)※楽天相場

    防音ボックスには珍しい折りたたみ可能な防音ボックスカバー。使用しない時は、約20cmの厚さまで折りたたむことができ、収納時のスペースが限られている場合に最適です。

    独自開発の吸音パネルと特殊吸音構造により、発電機の騒音を大幅にカットしてくれます。組立もわずか30秒ほどで組み立てることができ、初めての方にもおすすめです。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

形状カバー型騒音低減
サイズ1,100 x 1,100 x 800mm重量約11kg

防音ボックス サイレンサー 標準タイプ MES-B8070 / 三乗工業

  • 追加パネル可能で幅広い機器に対応!
    防音ボックス ハニカム防音パネル テクセル SAINT FX-1000 900× / 岐阜プラスチック工業

    128,000円(税込)※楽天相場

    防音ボックスのパネルを追加することができ、発電機だけでなく、コンプレッサー、ブロアー、集塵機など幅広い機器に対応することができます。

    く見てても簡単なパネルジョイント方式を採用しているので、誰でもカンタンに組立が可能です。発電機以外にも活用したい方におすすめの防音ボックスカバーです。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

形状カバー型騒音低減
サイズ1,100 x 1,100 x 800mm重量約11kg

ポータブル電源・発電機カテゴリの最新記事