普段使い用 小型ポータブル電源のおすすめランキング5選!2021年

普段使い用 小型ポータブル電源のおすすめランキング5選!2021年
普段使い小型ポータブル電源のおすすめランキング5選!2021年
Source:amazon.co.jp

今回は普段使いからちょっとしたキャンプや車中泊にも適したオールマイティな小型ポータブル電源を厳選してご紹介します。

普段使い用に適したポータブル電源のバッテリー容量目安は、およそ250Wh以下あたりといわれています。今回は普段使いからキャンプや車中泊にも対応できるコストパフォーマンスに優れた250~400Whの容量の小型ポータブル電源のおすすめ人気ランキング「2021年最新版」をご紹介します。

おすすめ関連記事
コスパ最強ポータブル電源のおすすめランキング9選!2021年最新版
最強クラス厳選!大容量ポータブル電源のおすすめランキング5選!2021年最新版

普段使い用小型ポータブル電源の容量目安

普段使い用や日帰りキャンプ用の小型ポータブル電源であれば、バッテリー容量は250Wh以下がおすすめです。今回は容量を少し大きくして、キャンプや車中泊などにも対応できる小型ポータブル電源をご紹介します。

またキャンプや車中泊に適したポータブル電源のバッテリー容量は、350Wh以上がおすすめです。

ポータブル電源の容量目安、容量の選び方については下記の記事で詳しく解説しています。
ポータブル電源の容量目安と失敗しない容量の選び方

普段使い用小型ポータブル電源のメリットと特徴

重量が軽く女性にもおすすめ

ポータブル電源のバッテリー容量が250Whクラスであれば、ポータブル電源本体の重量も3kg前後と軽く、小型なので持ち運びやすく女性の方にもおすすめです。

コンパクトサイズで小型なので、車への積み込みやご自宅での保管にも場所を取らず収納性にも優れています。

価格帯が安くコストパフォーマンスが高い

ポータブル電源は、バッテリーの容量に比例して販売価格も高くなる傾向にあります。普段使い用小型ポータブル電源であれば、30,000円~60,000円程で購入することができます。

はじめてポータブル電源を購入する方やコストをできるだけ抑えたい方にも普段使い用小型ポータブル電源はおすすめです。

定格出力は200~600W

250~400Whクラスの普段使い用小型ポータブル電源の定格出力は平均200~600Wとなっています。ドライヤーや電子レンジなど消費電力が大きい電化製品を使用することはできませんが、600Wクラスであれば電気毛布、ファンヒーター、車載冷蔵庫、プロジェクター、扇風機、マイコン炊飯器など幅広い電化製品を稼働させることができます。

ポータブル電源の定格出力が大きいほど、消費電力が大きい電化製品を稼働させることができます。普段使い用小型ポータブル電源の中でも幅広い電化製品を稼働させたい場合は、定格出力が大きいポータブル電源を選ぶといいでしょう。

普段使い小型ポータブル電源のおすすめランキング5選!

普段使い用小型ポータブル電源 RIVER 288Wh / エコフロー(EcoFlow)

  • 普段使い小型ポータブル電源のおすすめランキング5位
    普段使い用小型ポータブル電源 RIVER 288Wh / エコフロー(EcoFlow)

    39,600円(税込)

    最大10台のデバイスに同時給電が可能、家族とのキャンプなどにもおすすめの普段使い用小型ポータブル電源です。

    独自技術であるX-Boostテクノロジーを搭載し、80%までの充電であれば最短1.6時間で急速充電が可能です。急いでいる場合やお出かけ前にサッと充電しておくことができます。

    その他にも静音モードを搭載し、充電音を抑えてくれるので夜間の充電でも周囲を気にすることなく充電が可能です。オプションのエクストラバッテリーと併用することで、バッテリー容量を288Whから576Whへ拡張することもできます。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

容量288Wh重量5kg
出力ポートACコンセント(3口)、シガーソケット(1口)、USB-A(2口)、USB-A 急速充電(1口)、Type-C(1口)、DCポート(2口)定格出力600W(瞬間最大出力1,200W)
サイクル回数800回以上充電方法ソーラー・ACコンセント・シガーソケット・発電機
サイズ28.8 x 18.5 x 19.4cmその他機能X-Steamテクノロジー搭載、バッテリーマネジメントシステム(BMS)、PSE認証

普段使い用小型ポータブル電源 P302 300Wh / イーノウ(EENOUR)

  • 普段使い小型ポータブル電源のおすすめランキング4位
    普段使い用小型ポータブル電源 P302 300Wh / イーノウ(EENOUR)

    24,990円(税込)

    急速蓄電テクノロジーを搭載し、DC入力とUSB入力を併用することで最短2~3時間でフル充電が可能。18Wの高輝度ライトを搭載し、キャンプや車中泊の照明ライトとしてもちろん、災害用としても活用することができます。

    MPPT制御方式を採用することでソーラーパネルから効率的に充電することができ、ソーラーパネル充電であれば最短4時間でフル充電が可能です。

    価格帯も3万円以下で購入することができるので、コストを抑えたい方にもおすすめの普段使い用小型ポータブル電源です。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

容量300Wh重量3kg
出力ポートACコンセント(4口)、シガーソケット(1口)、USB-A(2口)、USB-A 急速充電(1口)、Type-C(1口)、DCポート(4口)定格出力300W(瞬間最大出力600W)
サイクル回数充電方法ソーラー・ACコンセント・シガーソケット
サイズ21.5 x 15 x 20.5cmその他機能LEDライト、バッテリーマネジメントシステム(BMS)、PSE認証、急速蓄電テクノロジー搭載

普段使い用小型ポータブル電源 400Wh / ジャクリ(Jackery)

  • 普段使い小型ポータブル電源のおすすめランキング3位
    普段使い用小型ポータブル電源 400Wh / ジャクリ(Jackery)

    44,800円(税込)

    バッテリー容量が400Whのため、車中泊やキャンプ用としてもおすすめの普段使い用小型ポータブル電源です。キャンプなどであれば1~2日を目安として使用できるバッテリー容量です。

    400Whでありながら、ポータブル電源本体の重量は約4.1kgほどなので持ち運びにも便利です。またキャンプ愛好家などからも多く支持されている人気ブランドです。

    その他にも安全性の高いバッテリーマネジメントシステム(BMS)を搭載し、過充電、過放電を予防してくれます。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

総合評価4.71
レビュー件数:1,005件
※2021/11/19時点
防災グッズとして購入しました。災害時のスマホ充電がメインで、暑い時期であれば扇風機が使用できれば良いかと思っています。商品到着時に充電48%で、自宅にてコンセント充電を3時間半したら100%になりました。試しにスマホの充電5%ぐらい試しましたが、ポータブル電源は100%から減っていません。
以前、台風の影響で半日停電したことがあります。その際は、車でクーラーをつけて涼み、スマホの充電をしましたが長時間エンジンをかけて停車ができる場所への移動が必要です。ポータブル電源があれば、家で過ごせる安心感があります。今後はソーラーパネルも購入予定です。

容量400Wh重量4.1kg
出力ポートACコンセント(1口)、シガーソケット(1口)、USB(2口)定格出力200W
サイクル回数500回充電方法ソーラー・ACコンセント・シガーソケット・発電機
サイズ23 x 15.3 x 16.7cmその他機能PSE認証、バッテリーマネジメントシステム(BMS)

普段使い用小型ポータブル電源 PowerArQ mini 346Wh / スマートタップ(SmartTap)

  • 普段使い小型ポータブル電源のおすすめランキング2位
    普段使い用小型ポータブル電源 PowerArQ mini 346Wh / スマートタップ(SmartTap)

    34,100円(税込)

    丸みを帯びたデザインと豊富なカラーバリエーションで、楽天市場内でもデイリーランキングを連続1位獲得、男性だけでなく女性からも人気が高い普段使い用小型ポータブル電源。

    カラーバリエーションは、コヨーテタン、オリーブドラブ、レッドの全3カラー展開。インテリアや車のカラーに合わせてお好みのカラーを選ぶことができます。

    重量も3.5kgと軽く、B5サイズよりも小さいコンパクト設計。バッテリー容量とコンパクト性・軽量性を重視する方にもおすすめの普段使い用小型ポータブル電源です。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

総合評価4.58
レビュー件数:1,325件
※2021/11/19時点
アウトドア利用及び災害対策目的で購入させて頂きました。これまでは数年前に購入した鉛バッテリー内臓型のポータブル電源を利用していたのですが容量もさることながら1番の驚きは当該品の重量。とても軽く非常にコンパクトな事に時代の変化(は言い過ぎでしょうか)を感じずにはいられませんでした。
用途は主にスマートフォンや電子タバコ等の充電や子供のゲーム機、小型USB扇風機などになりますがガラケーがスマホに変わり、DSがSwitchに変わるなどLED等の普及により小電力化の進化は著しい反面、バッテリー容量は大型化されているので必然的にポータブル電源も大型な物に変更。
アウトドアや車中泊等での利用しますが、電気毛布等の使用予定はないので我が家には十分なサイズです。

容量346Wh重量3.5kg
出力ポートACコンセント(1口)、シガーソケット(1口)、USB(2口)定格出力200W(瞬間最大出力400W)
サイクル回数充電方法ソーラー・ACコンセント・シガーソケット
サイズ13.5 x 23 x 19.5cmその他機能PSE認証、バッテリーマネジメントシステム(BMS)

普段使い用小型ポータブル電源 エナーボックス CITAEB-01 444Wh / ラチカ(LACITA)

  • 普段使い小型ポータブル電源のおすすめランキング1位
    普段使い用小型ポータブル電源 エナーボックス CITAEB-01 444Wh / ラチカ(LACITA)

    59,800円(税込)

    スタイリッシュなデザインとコンパクトサイズで高い人気を誇るラ・チタ(LACITA)のENERBOX。製品の組み立て以外は、製品開発、設計、検品、一部部品の生産を国内で行っている日本製ポータブル電源。

    日本製に拘る方にもおすすめの普段使い用小型ポータブル電源です。バッテリーには電気自動車などにも採用されている三元系リチウムポリマー電池を搭載。安全性、耐久性、パワー性、充電効率に優れているのが大きな特徴です。

    一般的なポータブル電源の自然放電は、半年で20%程と言われていますが、半年で10%と低く長期保管にも対応することができます。カラーバリエーションもブラックだけでなく、ホワイトも展開している点も人気のポイント。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

総合評価4.61
レビュー件数:2,540件
※2021/11/19時点
女性でも持ちやすい。お買い物マラソンの割引クーポンで、ホワイト購入です。一番は、国内産ということが決め手でした。すぐにお届けいただき、充電も満タンで、ありがたかったです。
綺麗なホワイトで、インテリアにもあい、女性の私でも持ち運びが楽で助かります。できれば容量はもう少し大きい方が嬉しいかなと思ったけれど大きいほど重くなっていくので、いざというとき持ち運び出来るものでないと、ということでまずはこの容量に決めました。いざという時だけでなく、日常遣いしてみようと思います。
素敵な商品をありがとうございました。ソーラーパネルもこれから購入検討中です

容量444Wh重量5kg
出力ポートACコンセント(3口)、USB(3口)、シガーソケット(1口)定格出力最大消費電力400W以下の電化製品への給電
サイクル回数500回充電方法ソーラー・ACコンセント
サイズ30.3 x 13.4 x 18.4cmその他機能PSE認証、MCU、バッテリーマネジメントシステム(BMS)

ポータブル電源・発電機カテゴリの最新記事