ベビーサークルのおすすめ人気ランキング7選!折りたたみ式や木製タイプも!

ベビーサークルのおすすめ人気ランキング7選!折りたたみ式や木製タイプも!
ベビーサークルのおすすめ人気ランキング7選!折りたたみ式や木製タイプも!
Source:www.katoji.co.jp

赤ちゃんをより安全に遊ばせることができるベビーサークル。
折りたたみ式や木製・メッシュ製など豊富な種類のベビーサークルが発売されています。

今回は、日本育児などの人気メーカーを中心にベビーサークルのおすすめ人気ランキングをご紹介します。
おすすめ人気ランキングと合わせて、ベビーサークルの必要性や選び方もご紹介しますので是非ご参考にしてみてください。

ベビーサークルの必要性やメリットについて

ベビーサークルの必要性について疑問や不安を感じる方も多いのではないでしょうか。
ベビーサークルがあることでより赤ちゃんを安全に遊ばせることができ、赤ちゃんから目を離さなければいけない場合でも安心して家事などに集中することができます。

またベビーサークルの中であれば、テーブルなどの家具に頭などをぶつけたりしてしまう心配もありません。
赤ちゃんの怪我防止にもとても役立ちます。

ベビーサークルを上手に活用することで、赤ちゃんをより安全に子育てできたり家事などにも集中することができます。

ベビーサークルはいつまで使える?

ベビーサークルの適正時期は、赤ちゃんがハイハイを覚える生後6~8ヶ月頃から3歳くらいまでとなります。
兄弟やペットがいるご家庭では新生児から取り入れることもおすすめです。

適正時期はあくまで一般的な目安となります。
子供の発育状況に合わせていつまで使用するかご家族で相談し検討しましょう。

ベビーサークルの選び方

ベビーサークルの素材で選ぶ

ベビーサークルの素材は主に、「木製」、「メッシュ製」、「プラスチック製」の3つに分かれます。
それぞれの特徴やメリットを比較して、ご家庭で使いやすいベビーサークルを選びましょう。

木製:頑丈でインテリアにも馴染みやすい!

木製で作られたベビーサークルは、頑丈でしっかりした作りなので安全性も高いのが大きな特徴です。
木製で作られているのでお部屋のインテリアにも馴染みやすく、違和感なく設置することができます。

他の素材と比べると重量が重いため、スペースを確保して設置する必要があります。
事前に設置スペースの確認を行いましょう。

メッシュ製:軽量でコンパクト設計!

メッシュ製のベビーサークルは、軽量でコンパクト設計タイプが多く持ち運びもとても便利です。
時間帯やその日に応じてベビーサークルの場所を変えたい場合はメッシュ製のベビーサークルがおすすめです。

コンパクトに折りたためるタイプなどもあり、使用しない場合は空いたスペースに収納することもできます。
折りたたみ式であれば実家への帰省時や旅行時にも重宝します。

またメッシュ製なので木製やプラスチック製に比べやわらかいため、万が一赤ちゃんが当たってしまっても痛くなく安全面でも安心です。

ただ頑丈さではやや劣ってしまうため、フレームがしっかりしたタイプを選びましょう。

プラスチック製:バリエーション豊富で低価格!

プラスチック製タイプは、バリエーションも豊富でおもちゃが付属しているタイプもあります。
価格帯も比較的に安くて購入しやすい点やメッシュ製に比べて頑丈な点が人気を集めています。

プラスチック製なので傷もつきにくく、お手入れも簡単です。
モデルによっては、パネルを増やしたり減らしたりできるのでベビーサークルの広さを調節できるモデルもあります。

折りたたみ式で選ぶ

収納性や使いやすさを重視する方には、折りたたみ式がおすすめです。
使用しない場合は、折りたたむことができるのでお部屋の場所も取られることがなく便利です。

折りたたみ式でないタイプでも、簡単に取り外し・組立ができるベビーサークルであればサッと片づけることができるのでおすすめです。

設置スペースに合わせて選ぶ

ベビーサークルを設置したいスペースに合わせて適切なサイズを選びましょう。
大きすぎるサイズを選んでしますと生活スペースを圧迫して邪魔になってしまいます。

ベビーサークルを設置しても生活スペースを圧迫しない程度のサイズを選びましょう。
パネルや枚数などを調節してサイズや形を変更できるタイプであれば、その都度微調整できるのでおすすめです。

赤ちゃんの様子がよく見えやすいタイプがおすすめ

料理や掃除・洗濯など家事で赤ちゃんから距離が離れていても、ベビーサークルの外側からもしっかり赤ちゃんの様子が確認できるタイプだとより安心です。

パーティションや柵に適度な隙間があるタイプや、メッシュ製などの透けているタイプなど視認性の高いものがおすすめです。
赤ちゃんの安全を守るためにもしっかりと様子を確認できるベビーサークルを選びましょう。

出入り口の形状を確認する

ベビーサークルには、「ドアタイプ」と「ドアなしタイプ(またいで入る)」の2種類があります。

ドアタイプは赤ちゃんが自由に出入れすることができるので、家族がそばにいる場合におすすめです。
ドアにはロック式タイプもあるので、離れている時はロックしておくと安心です。

ドアなしタイプは、ドアの閉め忘れなどの心配がありません。
ただベビーサークルをまたいだり、赤ちゃんを抱っこして出入りする必要があります。

ドアタイプかドアなしタイプか、使い勝手のいいほうを選びましょう。

ベビーサークルのおすすめ人気ランキング7選

  • ベビーサークルのおすすめ人気ランキング第7位
    ベビーサークル セイフプレイペン(Safe Playpen)木製8枚 / タンスのゲン

    7,980円(税込)※相場(楽天参考)

    お子さんが万が一舐めてしまっても安全な食品衛生法に基づいた低ホルムアルデヒド塗料を使用し、SG基準相当の安全性試験も実施し安心安全のベビーサークルです。

    やさしい雰囲気が特徴的なパイン材を採用し、工具不要でワンタッチ式で簡単に組み立てることができます。
    また設置スペースに合わせて、正方形、長方形、L字型など組み立てを変えることができ設置スペースが気になる方にもおすすめです。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

総合評価4.30
レビュー件数:311件
※2021/5/25時点
フレキシブルに移動できる!6ヶ月の子がハイハイをするようになり、目が離せなくなって、軽くて取り外しが簡易にでき、出来るだけ圧迫感がないものが欲しくて、オーダーしました。他社のもたくさん調べましたが、我が子はめちゃくちゃ移動したがるため、小さめのサークルだと嫌がったり壊されたりする可能性があり、またあまりお値段もかけたくなかったので、こちらに決めました。
軽く、私一人でとても簡単に組めました!子供も気に入って、嫌がらずに中で遊んでくれたので本当に買ってよかったです。
和室で使ってますが、夜は加湿器を囲ったり、夕飯の時はTVを囲ったり、ジョイントが簡単に取り外せるのでフレキシブルに使いたい方におすすめです。

セット内容パネル8枚、角パーツ12個、ストレートパーツ12個、滑り止め20枚素材パイン材(PU塗装)
折り畳みカラーナチュラル、ブラウン、ホワイト、グレー
サイズ組み立て後(外寸):縦163 × 横163 × 高さ56cm、パネル1枚:幅77.5 × 厚さ2cm重量約8kg
安全基準SG基準対象年齢0~2歳

  • ベビーサークルのおすすめ人気ランキング第6位
    ベビーサークル 折り畳み 8枚 / カラズ(Caraz)

    17,800円(税込)※相場(楽天参考)

    9年連続韓国消費者満足度1位を獲得するなど高品質とコストパフォーマンスで韓国No.1のベビーメーカー「カラズ(Caraz)」。

    おしゃれで可愛らしいデザインと自由に変形できるため設置スペースを選ばず設置が可能です。
    組み立て方法もパネル同士の突起部を合わせるだけで初めての方でも簡単に組み立てることができます。

    同メーカーのプレイマットを併用すればより安全性の高いプレイルームを作ることができます。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

総合評価4.44
レビュー件数:1,025件
※2021/5/25時点
11ヶ月児用に購入しました。ベビーサークルはかさばるので購入を渋っていましたが、結果買ってよかったです。
家事の合間に目を離しても安全なので、育児のストレスが一気に軽減されました!造りはしっかりしていますが、プラスチックの中は空洞なので、頭をぶつけても痛がらずにケロっとしています。
木製のベビーサークルとも迷ったのですが、やはりこちらにしてよかったです。デザイン、性能共に大満足です。

セット内容パネル8枚、滑り止め16枚素材
折り畳みカラーナチュラル、ブラウン、ホワイト、グレー
サイズ組み立て後(外寸):縦148 × 横148 × 高さ60cm、パネル1枚:幅76 × 高さ60cm重量
安全基準IC認証、CE認証、CPSIA認証、KC認証、ロシア国家標準認証、Well-being認証対象年齢

  • ベビーサークルのおすすめ人気ランキング第5位
    ベビーサークル ミュージカルキッズランドEX マロン / 日本育児

    17,600円(税込)※相場(楽天参考)

    ミュージカルキッズランドEX マロンの大きな特徴は、パネルに視界性の高いクリアパネルを採用することで、閉鎖感を軽減し安心できる空間を作ってくれます。

    またクリアパネルを通してテレビやiPadなども見ることができ、ママからもお子さんの様子を確認しやすくなります。
    サークル内には、24曲のメロディが流れるサウンドトイや知育トイなどが設置されお子さんも楽しく遊ぶことができます。

    二重ロックを採用した扉パネル付き。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

総合評価4.44
レビュー件数:1,278件
※2021/5/25時点
気に入りました。
ずり這いを覚えたての7ヶ月の子供のために購入しました。サークルがあるだけで、かなり安心できますし、コミニュケーションパネルもありますので、少し離れていても中の様子が見れます。片付けも軽くて、取り外しが簡単ですので、助かっています。
子供に関しては、曲が流れる小鳥ボタンや大きいミラー、回転ボールなんかも気に入っているようで、楽しく遊んでいます。
購入して良かったと思える商品でした。

セット内容ベースパネル4枚、扉パネル1枚、トイパネル1枚、コミュニケーションパネル1枚、収納固定バー2本素材樹脂製
折り畳みカラーブラウン&ベージュ
サイズ組み立て後:縦180 × 横180cm、パネル1枚:幅71 × 高さ56 x 厚さ5cm重量約12.8kg
安全基準対象年齢

  • ベビーサークルのおすすめ人気ランキング第4位
    ベビーサークル ジョイントプレイペン ネオ / ファルスカ(farska)

    26,400円(税込)※相場(楽天参考)

    天然木を採用しインテリアにも馴染みやすい北欧デザインが人気のベビーサークルです。

    2倍サイズの広々としたサイズ感でお部屋や生活スタイルに合わせて組み合わせることができます。
    見通しの良い柵タイプなのでお子さんの様子も確認しやすいのも人気のポイント。

    安全を配慮したダブルロック仕様のドアは、子供では開閉が難しいですが大人は片手で簡単に開閉することが可能です。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

総合評価4.48
レビュー件数:1,077件
※2021/5/25時点
もっと早く買えばよかった。最近子供(1歳1ヶ月)が伝い歩きをするようになり家中を徘徊するので、対策として購入しました。素晴らしいです。
もっと早くに購入して使っておけば良かった、というのが感想です。
プラスチック製のサークルと迷いましたが、閉塞感がないほうがいいだろうとこちらを購入。子供もご機嫌です。
ただ、さすがに数十分入れておくと「出せー!!」と泣きます(笑)。
木の表面も綺麗に加工してあり、またジョイントも安全に取り外し出来て使い勝手抜群です。これにつかまり立ちしますが、躓いたりするところがないのも安心。かなり広くて、ご覧の通りおもちゃなんかもたくさん入れられますので、サークル類の中ではかなりお薦めできると思います。
価格もそこまで高くないので、文句なしにおススメ!

セット内容ドアパネル(焼印)1枚、パネル7枚、ジョイント(L型)12個、ジョイント(直線)8個、足裏保護パッド8枚素材天然木、樹脂パーツ(PP)塗装
折り畳みカラーナチュラル
サイズ組み立て後:縦180 × 横180 x 高さ65cm重量約13kg
安全基準SG基準対象年齢5~24ヶ月

  • ベビーサークルのおすすめ人気ランキング第3位
    ベビーサークル プレイヤード お昼寝シート付き / カトージ(KATOJI)

    6,281円(税込)※相場(楽天参考)

    1万円以下で購入することができるコストパフォーマンスに優れたベビーサークル。

    ベビーサークルとしてだけでなく、お昼寝用の簡易ベッドとしても活用することができます。
    底面には移動に便利なキャスターが付いているので、家事のしながらすぐに場所を移動させることも可能です。

    収納バッグも付いているので旅行や帰省時にも重宝します。

    楽天で詳細を見る

総合評価4.34
レビュー件数:2,077件
※2021/5/25時点
写真で見ると簡易に見えますが、実際届いてみるとフレームが太く結構頑丈で、タイヤが思ってた以上に大きく、安っぽくは見えません。妻も一人目の時から買えばよかったと便利さに満足しています。
クーハンにいれて床に寝かせていましたが一人目の子供が走りまわるので、意図してなくいてもぶつかったりする可能性があったことと、高い位置からなので表情もよく見れます。有名なメーカーさんのものなので安心感はあります。

セット内容本体、収納バッグ素材フレーム:鉄、生地部:ポリエステル、樹脂部:ポリプロピレン、ABS、ナイロン、EVA
折り畳みカラーネイビーブルー、ピンク、ドット、ブラウンストライプ、トライアングルクリーム
サイズ組み立て後:縦78 × 横102 x 高さ78cm重量約8.6kg
安全基準対象年齢0~24ヶ月※お昼寝シートは0~6ヶ月

  • ベビーサークルのおすすめ人気ランキング第2位
    ベビーサークル ミュージカルキッズランドDX 拡張トイパネル2枚組セット / 日本育児

    13,980円(税込)※相場(楽天参考)

    お子さんの知性を育むトイが随所に設計されたミュージカルキッズランドDX。
    先ほどご紹介した「ミュージカルキッズランドEX マロン」のクリアパネルがないグレードになります。

    サウンドトイや知育トイなども同様に付いているのでお子さんも楽しく遊んで学ぶことができます。
    コストパフォーマンスを重視される方やコストを抑えたい方におすすめのモデルです。

    楽天で詳細を見るamazonで詳細を見る

総合評価4.54
レビュー件数:2,981件
※2021/5/25時点
幸せな時間が増えました。7ヶ月になった子供に購入しました。最初サークルに入った時は慣れない環境にビックリしたのか動き回ることなくじっとしていましたが、今では慣れた様でずり這いと寝返りをしながら自由に動き回っています。
私がパネルにある3種類の動物を穴から落としてカタカタ落ちる様子を見て喜んでくれ、特に上手に落ちずマットに転がる(失敗する)と声を出して笑ってくれます。
鏡に映る自分と一緒に覗き込む私の顔を交互に見て嬉しそうに笑う顔を見るのも幸せです。秋にはもう1人産まれるので2人で遊んでる姿を想像しながら妊婦生活頑張ろうと思います。おまけのボールは100均で大きめの洗濯ネットを購入して保管しようかと思っています。汚れたらネットごと洗濯したり出来るかな、と。
ただ、組み立ててみたら意外と大きくパネル2枚減らして6角形にしようか検討中。

セット内容パネル6枚 ※拡張トイパネル付属の場合+パネル2枚素材ポリプロピレン、ABS樹脂、ポリエチレン
折り畳みカラーマルチカラー
サイズ組み立て後:縦180 × 横180cm、パネル1枚:幅71 × 高さ56 x 厚さ5cm重量約1.6kg(パネル1枚)
安全基準対象年齢6ヶ月~3歳半頃まで

  • ベビーサークルのおすすめ人気ランキング第1位
    ベビーサークル フロアマット セーフティグッズ 8枚 / カトージ(KATOJI)

    7,980円(税込)※相場(楽天参考)

    老舗ベビーメーカー「カトージ(KATOJI)」とベビー用品大型ショップ「ネットベビー」とのコラボアイテム。

    ママ目線で設計されたデザインで、インテリアにも馴染みやすく低価格で導入しやすい人気のベビーサークルです。
    SG基準に沿って製作されているので安全性も高く安心して使用することができます。

    組み立ては工具不要で簡単に組み立てることができ、カラーバリエーションもナチュラル、グレー、ホワイトの全3カラーから選ぶことができるのでインテリアの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

    楽天で詳細を見る

総合評価4.34
レビュー件数:4,523件
※2021/5/25時点
組み立て簡単なのに強度もすごい!つたい歩きの1歳男児と、パワフル3歳男児がいます。プラレールやレゴブロックなどの遊びに3歳が集中できるように、又、揚げ物料理など近くに1歳がいると危ない家事の待避場所に、購入しました。
組み立てめちゃくちゃ簡単です!気持ちいいくらいです!木製だけどそこまで重くないし。
畳に置いてますが、付属の後貼りの滑り止めで十分!全くすべりません。
3歳は近くにクッションとか置いてよじ登るようになってしまいましたが、滑らないし、倒れたり傾いたり折れたりもなく、すごいです!1歳は掴まったまま激しく揺らそうとしてますが、外れたり傾いたりしません。
購入してよかった!圧迫感もなく、シンプルで素敵です。

セット内容木製パネル8枚、直線ジョイント8個、角ジョイント12個素材パイン材
折り畳みカラーナチュラル、グレー、ホワイト
サイズ組み立て後:縦170 × 横170cm、パネル1枚:幅84 × 高さ61 x 厚さ2cm重量約9.2kg
安全基準SG基準対象年齢5~24ヶ月

まとめ

赤ちゃんをより安全に遊ばせることができるベビーサークルは、安全性が高いだけでなく家事のサポートもしてくれる便利なベビー用品です。

今回は、ベビーゲートのおすすめ人気ランキング7選と選び方、必要性についてご紹介しました。
今回ご紹介したおすすめ人気ランキングや選び方のポイントを参考に、最適なベビーゲートを見つけてくださいね。

ベビーサークルカテゴリの最新記事