二酸化炭素濃度計(CO2センサー)の正しい設置場所について

二酸化炭素濃度計(CO2センサー)の正しい設置場所について

二酸化炭素濃度計 CO2センサー の正しい設置場所について

二酸化炭素濃度計(CO2センサー)を設置することで、誰でも簡単に換気のタイミングを把握することができます。

二酸化炭素濃度計(CO2センサー)を正しい場所に設置して、二酸化炭素(CO2)濃度を正確に把握し、しっかりと換気を行えるようにしましょう。

今回は、二酸化炭素濃度計(CO2センサー)の正しい設置場所についてご紹介します。

おすすめ関連記事
二酸化炭素濃度計(CO2センサー)のおすすめ人気ランキング6選!
二酸化炭素濃度計(CO2センサー)とは?原理と基準値を解説!

二酸化炭素濃度計(CO2センサー)を正しい場所に設置しよう

二酸化炭素濃度計(CO2センサー)を設置する前に、設置を検討している場所で何箇所か事前に測定を行います。測定が完了したら測定場所と測定値をしっかりとメモしておきましょう。

「どの場所が最も二酸化炭素(CO2)濃度が高いのか」ということを事前にチェックしたら、二酸化炭素(CO2)濃度が最も高い場所、または人が密集しやすい場所に二酸化炭素濃度計(CO2センサー)を設置します。

また複数に部屋または空間がある場合は、1部屋ごとに1台設置するようにしましょう。

二酸化炭素濃度計(CO2センサー)設置時の注意点

・ドア、窓、換気口など外気の影響を受けやすい場所には設置しない
・人から最低でも50cm離れた場所に設置する
・設置する高さは、床上75cm~150cm程度の高さに設置する

測定器の設置場所としては、ドア、窓、換気口から離れた場所で、人から少なくとも50cm 離れた場所とすべきとしている
出典:冬場における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気について | 厚生労働省

コンパクト設計で設置場所を選ばらないおすすめの二酸化炭素濃度計

二酸化炭素濃度計 CO2 Manager / トーアミット(TOAMIT)

  • 優れたコストパフォーマンスと視認性の高さが人気!
    二酸化炭素濃度計 CO2 Manager / トーアミット(TOAMIT)

    5,800円(税込)※相場(楽天参考)

    一目で二酸化炭素濃度、温度・湿度を確認することができるデジタルディスプレイを採用し、はじめての方でも数値をすぐに確認することができます。

    二酸化炭素濃度レベルは、全4段階のカラー表示なので警告レベルが分かりやすく、換気のタイミングをすぐ把握することが可能です。コンパクト設計で場所を取らず、設置のしやすさも人気のポイントです。

    楽天で詳細を見る

総合評価4.45
レビュー件数:25件
※2021/12/13時点
換気の目安が分かります!!家庭内の二酸化炭素濃度を測ってみたくて、購入しました。ケーブルを繋いで電源を入れたら、すぐに使えるました。簡単です。届いて早速測ってみたら、リビングが、2000越え!慌てて換気しました。締め切るとすぐに数字が上がってくるので、暑くても換気しなくてはいけないのが実感できました。居る人数でも変わりますし、サーキュレーターの使い方やどの窓を開けるかなど、いろいろ工夫してみたいと思います。これは、いい買い物でした。

CO2濃度測定範囲400~5,000ppmLEDカラー表示4段階
測定温度範囲-10~60℃測定湿度範囲5~90%RH
スマホ対応電源方式USBケーブル
サイズ93 × 72 × 42mm重量

季節家電・空調家電カテゴリの最新記事