パルスオキシメーターはどの指で測定?測定できない場合の対処法も!

パルスオキシメーターはどの指で測定?測定できない場合の対処法も!

パルスオキシメーターはどの指で測定?測定できない場合の対処法も

「パルスオキシメーターはどの指で測定したらいいの?」、「どの指で測定しても大丈夫?」などパルスオキシメーター使用時での疑問点についてわかりやすく解説していきます。

パルスオキシメーターでうまく測定できない場合の対処法についてもご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

おすすめ関連記事
パルスオキシメーターのおすすめ人気ランキング10選!オムロンから日本製まで厳選!

パルスオキシメーターはどの指で測定しても大丈夫!

基本的にパルスオキシメーターは、親指以外であればどの指で測定をおこなっても大丈夫です。親指は他の指と比べて太く、透過光量が少ないため測定に適していません。

一部のパルスオキシメーターでは、パルスオキシメーター本体の形状などにより人差し指を推奨しているタイプもありますので事前に取扱説明書を確認しましょう。

また指によっては血流が異なる場合があるため、毎日測定する場合は「どの指で測定するか」を決めてから毎日の測定するといいでしょう。指先が冷えているなどの場合は、パルスオキシメーターでうまく測定できない場合もあるのでマッサージするなど指先を温めてから測定しましょう。

親指は他の指に比べて太く、透過光量が他の指よりも少なくなりますので、基本的には他の指で測定するようにしてください。
出典:パルスオキシメータ PULSOXシリーズのよくあるご質問 | コニカミノルタ株式会社

パルスオキシメーターで測定できない場合の対処法

パルスオキシメーターでうまく測定できない場合は、さまざまな要因が考えられます。
下記に注意点や使用前の確認事項を記載しているので、事前に確認してからパルスオキシメーターで測定しましょう。

詳しい使用方法に関しては下記の記事で解説しています。
パルスオキシメーターの正常値と使い方について

・指をパルスオキシメーター本体の奥まで入れる
・測定中は安静にする
・指先が冷えていないか
・爪にマニュキュアが付いていないか

パルスオキシメーターカテゴリの最新記事