CBDグミは違法?危ない・やばい?CBDグミ取締法を解説

CBDグミは違法?危ない・やばい?CBDグミ取締法を解説
CBDグミは違法?危ないやばい?CBDグミ取締法を解説
Source:rakuten.co.jp

ストレス緩和や安眠効果、抗うつ効果などが期待できると注目を浴びているCBDグミ。CBDグミとは、大麻草の茎や種子のみから抽出したCBD(カンナビジオール)を含有する食用グミのことを指します。

大麻草と聞いて、「違法じゃないの?」、「危ない?やばい?」など疑問に思う方も多いのではないでしょうか。今回は厚生労働省が発表している大麻取締法などをもとにCBDグミの違法性や危険性についてご紹介します。

おすすめ関連記事
キマる最強CBDグミのおすすめ人気ランキング5選!

実は全然やばくない?CBDグミの違法性や危険性は全くない

厚生労働省が発表している大麻取締法では、THC成分が含まれていないCBD(カンナビジオール)製品に関しては、大麻非該当となり輸入が認められています。

そのためCBDグミは、大麻取締法に違反することはなく、違法性・危険性は全くないCBD(カンナビジオール)製品となります。またCBDグミを輸入する際にも、麻薬取締部からの厳しい検査・該否が行われますので安全性も非常に高いといえるでしょう。

大麻草の成熟した茎や種子のみから抽出・製造されたCBD(カンナビジオール)を含有する製品については、大麻取締法上の「大麻」に該当しませんが、当該製品を輸入する前に、麻薬取締部においてその該否を確認しております。
出典:厚生労働省地方厚生局麻薬取締部

CBDグミに含まれるCBD(カンナビジオール)とは?

大麻草の主成分は大きく分けて、CBD(カンナビジオール)とTHC(テトラヒドロカンナビノール)の2種類の成分が存在します。

CBD(カンナビジオール)の効果効能は、リラックス効果によるストレス緩和、抗うつ作用、不眠症改善などが挙げられます。また抽出方法も異なるため、成分の性質や作用などはTHC(テトラヒドロカンナビノール)と大きく異なります。

日本の大麻取締法では、CBD(カンナビジオール)は規制されていませんが、THCが含まれているCBD(カンナビジオール)製品をはじめ、大麻草は規制されているため日本では違法となってしまいます。この点もCBD(カンナビジオール)とTHC(テトラヒドロカンナビノール)の大きな違いといえるでしょう。

しかし医療大麻などの研究が進んでいるアメリカの一部地域では、THC(テトラヒドロカンナビノール)が含まれる大麻の栽培・所持などは違法ではなく合法のため、認められている地域も存在します。アメリカの有名アーティストの1人であるリアーナ(Rihanna)も自身の大麻ブランドを立ち上げたことでも話題となりました。

日本では、古くから麻製品などは普及している文化がありますが、医療大麻に関してはまだまだ研究が進んでいないのが現状ですが、2021年に厚生労働省は、医療用大麻の解禁と大麻使用罪の創設を含めた大麻取締法の改正を検討しています。日本国内における医療大麻への期待も高まっているといえるでしょう。

またアジア圏では、タイや韓国が医療大麻に関して合法化を行っています。

このような海外の状況に影響を受けたのか、厚生労働省は今年1月、有識者検討会を立ち上げ、医療用大麻の解禁と大麻使用罪の創設を含めた大麻取締法の改正を検討し始めた。そして6月にこれらを明記した検討会の報告書を発表し、来年の法改正をめざす考えを示した。
出典:
日本が「大麻解禁」を検討し始めた深刻な理由とは | ダイヤモンドオンライン

CBDグミ購入時に違法性がないか確認すべきこと

楽天やアマゾンなどのインターネットショッピングや店舗で購入する際は、購入を検討しているCBDグミに違法性や危険性がないかしっかりと事前に確認しておくことが大切です。

厚生労働省からの許可が下りているか確認する

先ほども記述した通り、CBD(カンナビジオール)製品を輸入する際には、厚生労働省からの厳しい検査と許可が必要となります。成分分析証明書、生産工程表、安全データシートなど様々な書類の提出が必要となり、オイルなどの食品に関しては、別途食品等輸入届出書の提出も必要となっています。

厚生労働省から許可を受けているCBD(カンナビジオール)製品であれば、違法性や危険性はなく安心して使用することができるでしょう。また提出書類に関しても、実際に公表している店舗であればより安心です。

厚生労働省が発表しているTHC含有製品でないか確認する

厚生労働省では、THC(テトラヒドロカンナビノール)が含有されている製品を公式ホームページにて公開しています。検討中のCBD(カンナビジオール)製品が違法性・危険性がないか、事前に確認しておきましょう。

大麻成分THCを含有する製品について(厚生労働省)

違法性・危険性がない厚生労働省認可済のおすすめCBDグミ

CBD グミ 1粒10mg 30粒入り / CBD LIVING

  • 厚生労働省への提出書類も提示されている安全性の高いCBDグミ
    CBD グミ 1粒10mg 30粒入り / CBD LIVING

    6,980円(税込)※相場(楽天参考)

    有機麻植物からCBDカンナビノイドを抽出した100%オーガニックCBDグミです。独自のNano-CBD技術を採用することで、身体への吸収率(全身循環量)を最大90%まで高めることで有効性アップを実現。

    ナチュラル、サワー、ヴィーガン、チェリー、グリーンアップルの全5種類のフレーバーからお好みのCBDグミを選ぶことができます。

    楽天で詳細を見る

総合評価4.53 レビュー件数:460件
※2021/11/24時点
久々深く眠れました!ヴィーガン買いました。色んな味があり美味しかったです。特にオレンジが好きでした^ ^
よく眠れるサプリを探していたらこちらを発見。結果的に買ってよかったです。深くぐっすり眠れました。私は眠りが浅く夢見が悪く朝起きると疲れた…から始まることが多く、寝る際も寝なきゃと思うと何時間も寝られなかったり、目が冴えてしまって寝れないという感じで睡眠に長らく困っていました。目が冴えてしまって全然眠気がこなかった日に初めてこちらを半分にカットし食べてみたところフワッと張り詰めた緊張がなくなりました。20分後くらいから眠くなり始めました。1粒食べた方が睡眠が深い気はしますが私は半分でも眠れました。毎日の使用ではなく眠れない時だけの使用なので続けていこうと思います。

1粒あたりの含有量10mg容量30粒
1粒あたりの単価約232円抽出方法ブロードスペクトラム
その他の成分フレーバーナチュラル、サワー、ヴィーガン、チェリー、グリーンアップル

CBD関連(グミ・ワックス・リキッド)カテゴリの最新記事